まほろばの島詩

50年ぶりに帰ってきた故郷の風景写真

故郷の島へ  ②瀬戸内海/与島~財田~粟島

与島を過ぎるとやがて右手に≪まほろばの島・粟島≫が見えてきます。
この島です・・と紹介したいのですが・・・残念ですね~。橋は駐車禁止なので写真は撮れません。バシッ!
早く着いたので、善通寺ICで高松道を下り、金比羅さんを見ながら徳島との県境財田へ向かいました。
途中、桜がまだ残っているかな・・・とJR黒川駅~JR讃岐財田駅への裏道を通りました。
黒川駅横の桜を見に行ったのですが、終わっていました。がっかりして車に戻ると何やら電車の音が・・・。
DSC00148 (600x382)



何と言う事、特急≪アンパンマン号≫の通過です。慌てて電車を追いかけて、黒川駅通過の後姿を辛うじて捕らえましたが、電車は高松方面に消えてしまいました。孫への土産写真がふいになりました。時刻表で事前に調べていたら・・・と悔やまれました。 4/8/ 7:26DSC00153 (600x305) (600x305)


黒川駅~財田駅への道からの眺めです。ここでも桜は終わっていました。
特段何ということも無い風景が続く道ですが、心が安らぐこのルートは好きな道です。 4/8 7:38
DSC00160 (600x447)


途中で見る「レンギョウ」「菜の花」「桃の花」が徹夜運転の疲れた目に沁みました。
DSC00158 (600x450)


こちらも財田駅へ向かう途中の光景です。(もっと竹の色が鮮やかだったはずですが・・・)
DSC00164 (600x398)


JR土讃線 「讃岐財田駅」  一日に8本の電車(上下で16本)が停まる無人駅です。
どうですか、地下深くエレベーで運ばれて、東も西も分らず雑踏の中を泳ぐように行く都会の駅と比べて・・。
尤も、都会生活では仕方の無いことですが。 4/8 7:51
DSC00171 (600x450)


こののどかさが好きですね~。今は、日に数人しか利用しないそうです。
隣は以前紹介した(※2011/6/18) 秘境の駅 「坪尻駅」 です。  
DSC00172 (600x417)


駅前にある桜の古木、楽しみにしていましたがここの桜も終わっていました。
DSC00168 (600x450)


駅舎から真っ直ぐ伸びた坂道を下りて行った所にある辻です。。
いつ行っても野の仏さんに花が供えられています。ここも好きな場所の一つです。 4/8 7:58
DSC00174 (600x409)


讃岐財田駅から高知方面へ3、4分走ると、徳島県との県境・猪の鼻峠の麓にある≪財田道の駅≫に着きます。
≪道の駅≫の隣にある池周辺は桜の名所ですが、既に花は散り、花筏も見られませんでした。 4/8 8:04DSC00176 (600x450)


残念ながら≪道の駅≫は定休日でした。島に戻る途中にある行きつけの産直市です。
財田から島までの道沿いにこのような産直市が8箇所もあります。この産直市の近くは筍の名産地です。 8:30
DSC00182 (600x397)


産直市で野菜を、大型スーパーでその他の食料等を買い込み、、≪海上タクシー」≫で粟島に帰りました。 11:54
DSC00194 (600x384) - コピー


港に降り立つと、≪海上タクシー「いせや」≫の営む民宿の芝桜が目にも鮮やかに飛び込んで来ました。
DSC00188 (450x600)


桜も見えています・・・。もしかすると、間に合うかも知れない・・・。そんな思いが過(よ)ぎりました。

DSC00185 (600x450)


「海洋資料館」の桜はまだ花をつけていました。どうにか間にあったみたいです。 4/8 12:24DSC00210 (600x339)


家に帰る途中に見た「海洋資料館」等の桜はまた次回に。 それでは、また。
スポンサーサイト
  1. 2013/04/24(水) 00:00:00|
  2. お出かけ
  3. | コメント:5
<<故郷の島へ  ③瀬戸内海/粟島の桜 | ホーム | 故郷の島へ  ①馬堀~瀬戸内海/与島>>

コメント

粟島の「色」は海洋博物館のエメラルドグリーン、海の青、木々の緑、そして海洋博物館の庭に咲くさつきのピンク、桜のピンク、かな。
今日の写真,財田駅へ向かう途中の光景(もっと竹の色が鮮やかだったはずですが〜)を見た私のつれあいのうんちくをひとつ、
4、5月は竹の黄葉時期、筍が成長するよう水分を子に与えるんだって。「産みの苦しみ」だって。
よく見ると黄ばんだ葉の元には新芽が出てるんだって。
これらを季語で「竹の秋」というんだって。
へ〜〜知らなかったな〜 私には「産みの苦しみ」なんてなかったしぃ〜私が食べて食べてあまった養分を子に与えてたしぃ〜 それがいまだに養分たくえっぱなし。
竹の葉みたいにいずれは落ちる白髪の元には新芽はみえないし、後はぬけるのみ。あ〜〜今は「ふうちゃんの秋」
  1. 2013/04/24(水) 08:55:13 |
  2. URL |
  3. ふうちゃん #-
  4. [ 編集 ]

「海洋資料館」等の桜に何とか間に合ったみたいですねぇ~・・・
きっと北さんの帰りを待ちわびていたのかも知れません・・・
  1. 2013/04/24(水) 13:16:42 |
  2. URL |
  3. @我楽多 #kTvoSsVA
  4. [ 編集 ]

ふうちゃん
ありがとうございます。
Tさんもなかなかの物知りですね~。
例の写真に撮った竹林も金色に輝いていて、
かぐや姫でも居るのかと撮ったのですが。・・(オーバーか。なwww)
あれじゃあ、かぐや姫ではなく・・・・(後は言いません・・・)
H君も家の周りの竹の伐り方にもコツがあると、
ああでもない、こうでもないと薀蓄並べながら伐っていましたよ。
かえったらゆっくり聞いてあげてください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
我楽多写楽さん
ありがとうございます。
帰る直前に春の嵐が吹き荒れたらしく、
すっかり元気をなくした咲き残りの桜しか残っていませんでした。
写真を撮るにも何か気の毒なようで気乗りせず・・・
意欲も今一わかないまま今年の桜は終わってしまいました。
  1. 2013/04/24(水) 13:58:06 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは!
のどかな所を電車が通る景色!
いいですねー
ローカル線に乗って景色を見ることが好きな方です
  1. 2013/04/24(水) 19:47:05 |
  2. URL |
  3. 尾張小牧 #-
  4. [ 編集 ]

尾張小牧さん
ありがとうございます。
この黒川駅、讃岐財田駅(今日のブログにもあります)、
坪尻駅(カラー文字をクリックすると過去の記事を見ることが出来ます)
の長閑な雰囲気、自分も大好きです。
黒川駅~財田駅は高知行きのR32で結ばれていますが、
僕は大抵この日走った山越えの田舎道を走ります。
のんびりした雰囲気が何とも言えず好きだからです。
  1. 2013/04/24(水) 22:25:19 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

喜多さん

Author:喜多さん
瀬戸内海と東京湾、二つの故郷を行ったり来たりの根無し草。
瀬戸内の小さな島や三浦半島の風景、生活等を中心に描いています。
又、折々に咲く身近な草花や、旅先で出合った風景等も織り交ぜながら、好き勝手な事を綴っています。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

いいなって思ったらクリックしてください

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリ

春 (3)
粟島遠望 (6)
未分類 (162)
桜 (12)
ノスタルジア (3)
茶華・鳥 (32)
えっちゃんの花畑 (9)
木の花 (14)
春の花 (7)
横須賀 (114)
横浜 (21)
鎌倉 (33)
東京 (52)
奈良 (47)
高野山・京都 (24)
海員学校 (4)
船、港 (44)
城の山より (10)
西浜 (20)
島の人 (7)
下新田 (9)
姫路 (3)
花畑 (6)
詩歌 (3)
旅行 (21)
紫陽花 (17)
草花 (106)
三浦半島 (7)
夜景 (10)
花散歩 (39)
粟島散歩 (99)
小動物 (36)
家族 (20)
お出かけ (100)
年中行事等 (52)
朝の風景 (21)
夕景 (11)
日々の出来事 (19)
香川 (25)
粟島 (7)
奈良・京都 (1)
愛媛 (6)
黒川/財田駅周辺 (23)
徳島 (21)
三豊市(山本町,財田界隈) (32)
香川のお寺や神社 (97)
紫雲出山 (16)
高知 (11)
島の桜 (9)
お寺 (0)
島の春 (9)
庭の花 (57)
来島者たち (35)

検索フォーム

RSSリンクの表示