まほろばの島詩

50年ぶりに帰ってきた故郷の風景写真

故郷の島へ  ③瀬戸内海/粟島の桜

港に降り立った僕は、粟島のホテル 「ル・ポール粟島」 「海洋記念館」の桜を見ながら家に帰ることにしました。
DSC00203 (600x449) (2)


気がかりだった桜の様子を見る為でした。
向こうに見える建物は、官営の海員学校の校舎跡で、現在は「海洋記念館」の一部になっています。
DSC00209 (600x450)


グランドに植えられた新しい桜も民家の桜も、週末に襲った春の嵐にダメージを受けていましたが、
DSC00202 (600x449) - コピー


それでも懸命に花を咲かせていました。
「桜ばな命いっぱいに咲くからに 生命(いのち)をかけてわが眺めたり」  岡本かの子
DSC00197 (600x398)


グランド横には「ル・ポール粟島」キャビンが5棟建てられています。※冷暖房完備
こちらは家族やグループ、団体合宿等の宿泊に最適な宿泊施設です。イヌなどのペットもOKです。
DSC00223 (600x392)


な~んて、別に僕はホテルの営業マンではありませんが、このホテルは島の≪生命線≫でもあるので、宣伝も・・
10月5日から始まる 【瀬戸内国際芸術祭】をゆっくり鑑賞したい方にも便利だと思います。
DSC00227 (600x450)


そのキャビンの桜。
DSC00215 (600x488)


コバルトブルーの大きな建物が旧海員学校の管理棟です。(現海洋記念館の資料室となっています)
DSC00230 (600x398)


ここは旧海員学校の中庭でした。子どもの頃、朝礼等の様子を見たことがありますが、全員微動だにもしない姿勢で校長先生や教官の話を聞いていました。見ているだけで「めっちゃ、格好ええなぁ~」と憧れました。長方形の石壇は当時の朝礼台です。
DSC00231 (600x450)


この学校の海員養成の教育は非常に厳しく(年配者は軍隊より厳しかったと話しています)、優秀な船員を数多く輩出しました。
DSC00238 (600x441)


子どもの頃、父のような船員となり、世界の海で活躍したいという大きな夢を抱いた時期がありましたが・・・
如何にせん、≪乗り物酔い≫が激しかった為に船乗りになる事は出来ませんでした。
DSC00241 (600x450)


嗚呼・・哀れ少年の夢は儚(はかな)く散ってしまったのでした。ジャンジャン。  (バシッ! 格好つけるな)

DSC00244 (473x600)


でも、今ではそんな ・・ 否、ヘビーな仕事についていなくて良かったと思っています。(バシッ!≪負け惜しみ≫だろう)
無理をして船の仕事に従事していたら、≪船酔い≫で死んでいたでしょう。www 「人間万事塞翁が馬」。
何が災いし、何が幸いするか分りません。お陰で多くの子ども達と出会える人生を送れたのだから。
DSC00222 (600x398)


島に戻るのも遅れたけれど、横須賀の庭の草花も桜も見ることが出来ました。
DSC00245 (600x398)


こちらも旧海員学校の校舎跡です。今は各種の研修室として使用されています。(申し込めば使用できます)
DSC00255 (600x398)


遠くに見える山は四国本土。金比羅さんの山々です。
DSC00228 (600x451)


こちらは、「海洋記念館」を出て我が家に向かう途中にある「滝の宮」の桜です。
DSC00257 (600x450)


お宮の桜もどうにか僕を待ってくれていましたが、徹夜運転の疲れもあってか、この一枚を撮ってすぐに家に帰りました。
DSC00258 (600x472)


我が家に帰った僕は、荷物を片付け、お茶を一杯頂き、・・・そのまま、死んだように爆睡したと思うでしょ。
ところがどっこい! カメラぶら下げて再び家を飛び出しました~。その時の様子は又、明日。
それでは、また。
スポンサーサイト
  1. 2013/04/24(水) 00:00:00|
  2. 粟島散歩
  3. | コメント:13
<<暫くお待ち下さい | ホーム | 故郷の島へ  ②瀬戸内海/与島~財田~粟島>>

コメント

ここY市ではとっくのとーちゃんに桜花は散ってしまっているのに、粟島ではまだ散らずに元気ですね。
長寿の島、粟島だから桜もね〜〜
徹夜で運転したのに、島に帰り着いたら早速カメラかついで島歩きですか、「ナナマル」になった、ご老体が心配です。
  1. 2013/04/26(金) 08:37:09 |
  2. URL |
  3. ふうちゃん #-
  4. [ 編集 ]

ん~徹夜で運転して帰って来て、桜を見るとカメラを持って飛び出すなんて、粟島の桜はバイアグラですか!!!
イカリソウと言い、桜と言い、粟島に咲く花はきっとバイアグラ成分が含まれているんでしょうねぇ~・・・
  1. 2013/04/26(金) 11:58:44 |
  2. URL |
  3. @我楽多 #kTvoSsVA
  4. [ 編集 ]

こんばんは。

里にかえってますます活力旺盛ですね。
徹夜運転されて、尚桜撮影、どれもこれも懐かしさがしみ出るような感覚の写真に見えました。
更に寝ずに撮影出発!お見それします。
  1. 2013/04/26(金) 19:21:30 |
  2. URL |
  3. masa #-
  4. [ 編集 ]

こちらの桜はやっぱりステキですね~♪
  1. 2013/04/26(金) 19:56:57 |
  2. URL |
  3. ヒツジ草 #nKD1BgzM
  4. [ 編集 ]

北さん、こんばんは、

粟島の桜は未だ健在なんですね、
此方は、八重の桜が残っていますが、早、藤の花に移行しています、
お疲れを見せず、粟島の春は格別のようで、何寄りです、
早くもGWに突入です、
粟島のタイムリーな情報、期待しています、
楽しいGWをお過ごし下さい、
どうも有り難う御座いました。
  1. 2013/04/26(金) 21:41:46 |
  2. URL |
  3. Digital_Photo 花遊悠 #-
  4. [ 編集 ]

ふうちゃん さん
ありがとうございます。
島の桜は遅いから・・・そんな期待をしながら帰ったのですが、
ちょっと遅かったようです。
週末の嵐が無かったら・・早く帰れたし桜もダメージを受けなかっただろうに・・・と。
≪ナナマル≫になっても愚痴や未練は捨てきれず。www
まだまだ若い者には負けません。
≪ナナマル≫になった友人はまだ≪ナナハン≫乗ってますからね~。
年よりは元気です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
我楽多写楽さん
ありがとうございます。
昼間は昔から眠れない性質ですからね~。
車中での仮眠と同じです。
そのかわり、夜は、考え事がない時は、布団に入るなり速攻で眠れます。
ひどい時は寝ながら布団に入るぐらいです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
masa さん
ありがとうございます。
ふるさとはやはり特別ですね。気持ちも高揚します。
桜は辛うじて残っている状態でしたから、
明日に残っている保障などありませんからね。www
撮れる内にと思って・・・。
わが身同様です。www

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ヒツジ草さん
ありがとうございます。
桜の名所もなければ名木もない島ですが、
僕にとっては島の桜(草花も一緒ですが)はいつ見ても良いなと思います。
ヒツジ草さんに島の桜(景色もですが)を懐かしく思い出していただけるだけで嬉しいですね~。
  1. 2013/04/26(金) 22:05:50 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

花遊悠 さん
ありがとうございます。
島に帰るのが遅かったせいもあり、どうにかこうにか・・って感じでした。
八重桜は残っていましたが週末の嵐のような天気でかなりのダメージを受けていました。

70にもなりますと、毎日がGWのようで、なかなか実感がわきません。www
でもいっぱしに忙しいことは忙しいんですよ。
探し物で・・・。www
やれあれはどこに置いたっけ?やれあれが無い、これが無い・・・と。
毎日探し物の繰り返しです。e-351
今日は、畑で鍬探しでした~。井戸で洗って横に干していたのを忘れてしまって・・・。
  1. 2013/04/26(金) 22:55:43 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは~♪

桜は、北さんの帰りを待っていたのですね~♪
なんたる!感動もの・・・。しかし、帰ってすぐに、カメラ持って。。。
無理なさらず、ゆっくり寝てからでも・・・。
しかし、タフですよね~!どこから、その元気が。。。
GWは、何処へ・・・。晴れると良いですが~♪
  1. 2013/04/26(金) 23:22:49 |
  2. URL |
  3. ken #-
  4. [ 編集 ]

まほろばの島 栗島いいですね

北さま  お元気そうですね。私は勘違いいたして居りました。まほろばの島実存しないのかと、 余にも幻想的な名前ですので。海洋記念館大きな建物全体に未が美しい桜に囲まれていていいですね。元気な時に国内はだいたい行きましたが、最後に残した四国の金比羅さんは夢に終わりました。何しろ健康第一に機会を逃さずお好きな夢をかなえてくださいませ。お写真楽しみです。
  1. 2013/04/27(土) 11:07:00 |
  2. URL |
  3. アンタレス(がんばりや) #-
  4. [ 編集 ]

北さんの帰郷を祝して

〇  辿り着くや早速例の島巡り「民の竈は賑ひにけり」
〇  降り立った先に在るのは島びとのランドマークのラ・ポール粟島
〇  そのかみの海員学校は記念館 金毘羅さんの山々も見ゆ
〇  「四国本土」と云うも可笑しき「本土」とはふるさと指して云ふ言葉なり
〇  我が国に本州以外の本土や在る本州以外は島嶼なりけり
〇  横須賀と粟島で花見をせし君よ上野の花も忘るる勿れ
〇  間に合って良かっただろう嬉しかろう命なりけり粟島の桜 
  1. 2013/04/27(土) 15:53:25 |
  2. URL |
  3. 鳥羽省三 #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

思いがけず美しい桜を見られて感激です。
関東では3月4月と寒暖の差が激しく、初夏のような陽気に開花を急かされたり、
咲いたと思ったら冷たい雨風に散らされたり・・・
今年はゆっくり桜を眺めることが出来ませんでしたから。
海員学校の校舎のエメラルドグリーンや白い外壁に薄桃色がよく合って。
花びらの絨毯も素敵です。

古希を迎えられてますますお元気そうで何よりです。
カメラを提げて一体どんな写真を撮られたのか・・・次回が楽しみです!
  1. 2013/04/27(土) 18:02:27 |
  2. URL |
  3. さちたけまむ #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは!
旧校舎と桜とのマッチした画はいいですね
私も旧校舎と桜を入れた画を載せました
  1. 2013/04/27(土) 20:31:30 |
  2. URL |
  3. 尾張小牧 #-
  4. [ 編集 ]

kennさん
ありがとうございます。
どうにかこうにか間に合いましたが・・だいぶ週末の低気圧通過でダメージを受けていました。
戻ってくるのが遅れたので仕方の無いことですね。

USBに入れた写真が入っていなかったのかどうか、確かめずに寝てしまったのがいけなかったです。
昨日、さて、やるか!とUSB出したらどこにも入ってなかった~。e-447
「お楽しみに」なんて大風呂敷開いておきながら・・・焦りまくっています。www

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
アンタレス(がんばりや) さん
ありがとうございます。
瀬戸内海に浮かぶ小さな粟島は私が少年時代をすごした故郷です。
「まほろばの島」は少しばかり気取ってつけた名です。・笑・
金比羅さんのある山は、我が家から正面に見えます。
そ手前には71番札所「弥谷寺(いやだにじ)」、72番「曼荼羅寺」、
73番「出釈迦寺」(家から見えます)があり、
一番手前の海岸に別格本山「海岸寺」を見ることが出来ます。
逐次、粟島を紹介していきますのでお時間がありましたらご覧下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
鳥羽省三さん
ありがとうございます。
元気にやっています。久々の句ありがとうございます。

島人の生活は如何にと高台に汗を拭きつつ上り、
ぐるり我が集落を見渡せど、どこにも竈の煙は見えず、
はては、≪オール電化≫になってしまったのか?
どの家人も≪オール老化≫となった今は仕方の無いことだなあと感懐も一塩でした。ハハハ・・・
薪で風呂炊きや竈での煮炊きをしていた頃が懐かしいですね~。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
さちたけまむ さん
ありがとうございます。
半ば諦めていた桜でしたが辛うじて見ることが出来ました。
体調を見ながら無理の無いように島の生活を楽しみたいと思います。
30日には伝統のお大師さんめぐり(島内88ヶ所の札所めぐり)がありますので、
その日は島外から大勢の参拝者がやってきます。
老人が支えている島なので沈まないかと心配です。www

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
尾張小牧 さん
ありがとうございます。
大正時代に立てられた校舎に桜・・・良い感じです。
桜はもうすっかり散ってしまいましたが今度はツツジが咲き始めました。
尾張小牧さんの≪古木≫シリーズ、良いですね~。楽しませていただいています。
  1. 2013/04/28(日) 08:34:41 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

喜多さん

Author:喜多さん
瀬戸内海と東京湾、二つの故郷を行ったり来たりの根無し草。
瀬戸内の小さな島や三浦半島の風景、生活等を中心に描いています。
又、折々に咲く身近な草花や、旅先で出合った風景等も織り交ぜながら、好き勝手な事を綴っています。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

いいなって思ったらクリックしてください

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリ

春 (3)
粟島遠望 (6)
未分類 (156)
桜 (12)
ノスタルジア (3)
茶華・鳥 (32)
えっちゃんの花畑 (9)
木の花 (14)
春の花 (7)
横須賀 (110)
横浜 (19)
鎌倉 (33)
東京 (52)
奈良 (47)
高野山・京都 (24)
海員学校 (4)
船、港 (43)
城の山より (10)
西浜 (19)
島の人 (7)
下新田 (9)
姫路 (3)
花畑 (6)
詩歌 (3)
旅行 (23)
紫陽花 (17)
草花 (106)
三浦半島 (7)
夜景 (10)
花散歩 (39)
粟島散歩 (99)
小動物 (36)
家族 (20)
お出かけ (102)
年中行事等 (52)
朝の風景 (20)
夕景 (10)
日々の出来事 (19)
香川 (27)
粟島 (6)
奈良・京都 (1)
愛媛 (6)
黒川/財田駅周辺 (21)
徳島 (21)
三豊市(山本町,財田界隈) (19)
香川のお寺や神社 (88)
紫雲出山 (14)
高知 (11)
島の桜 (9)
お寺 (0)
島の春 (9)
庭の花 (57)
来島者たち (35)

検索フォーム

RSSリンクの表示