まほろばの島詩

50年ぶりに帰ってきた故郷の風景写真

【島四国】 島内八十八ヶ所札所めぐり ①

旧暦3月21日(4月30日)、今年も島の八十八ヶ所札所めぐり[島四国]の日がやってきました。
島最大のイベントでしたが残念ながら前夜からの雨が降り止まず、寒い「島四国」となりました。
DSC01606 (546x600)
資料■【島四国】
江戸時代、北前船で栄えた粟島は沢山の船数を有していました。その数が88隻になったのを機に、北前船の所有者が安全航海等を願い、石仏を寄進し島内88箇所に祀ったのがその始まりでした。今では、寄進者の殆どは島にいませんが、島の人たちがその石仏と沖行く船の安全航海等を祈り、いつも花などが供えられています。



1番札所は島に唯一あるお真言宗の「梵音寺」です。
子どもの頃も、お大師さん(弘法大師) の縁日に≪市=島四国≫がたち、島内八十八箇所の札所巡りをしていました。
それが旧歴の3月21日でした。その慣習が今も続き、この日は早朝より島外から大勢の人達が来て賑わいます。
R0012807 (562x600)


≪市=島四国≫に来られた人たちは、島のあちこちに祀られた石仏に参拝しながら札所を回ります。
島の人たちは、それぞれの札所で≪お接待≫を用意して巡礼者の方達をお迎えします。 
DSC01604 (600x450)


今年も島の人たちは総出で遍路道を整備し、当日は雨の中、午前6時には諸準備を始め巡礼者をお迎えしました。
DSC01601 (449x600)


「梵音寺」山門下にあるこちらの御堂は、大日如来さんが祀られている2番札所です。
DSC01603 (600x435)


この親子連れは早朝四時半起きをし、岡山から瀬戸大橋を渡って来られたそうです。ありがたいことです。
DSC01610 (600x425)


我が家の裏手にある3番札所への遍路道です。この道は下新田の集落へ続く山の辺の道です。
※ 翌5月1日3番札所の後片付けに行った時の です。昨日の雨が嘘のような好天気でした。
爽やかな五月晴れにウグイスが盛んに鳴いていました。この天気が昨日であれば最高だったのですが、残念です。
DSC01752 (600x398)


3番札所は、亀光山「金泉寺」(きこうざん・こんせんじ)我が地区担当の札所です。
3番札所・亀光山「金泉寺」・・・。あれ~、実際の【四国八十八ヶ所】と同じ・・と思われたと事と思います。
その通りで、四国八十八ヶ所に因み、島内に同じ名称の八十八ヶ所の札所を設置しています。
DSC01638 (451x600)


3番札所は小高い雑木林の中にあり、急な階段の上の大きな岩屋にあります。 ※ 5月1日
DSC01800 (449x600)


この高い石段、島四国一の難所と言われ、高齢者の中には石段の下から拝まれる方もいます。
DSC01611 (600x450)


この日は雨の為岩屋までの危うい石段道に皆難渋し、迂回路を帰って行きました。  岩屋より見た石段下
DSC01637 (600x421)


手前味噌のようですが、それでもこの巨岩の岩屋3番札所は、≪有り難い雰囲気度≫ NO1の人気札所です。www
我が3番札所では、皆さんのお参りされるのを地区を代表する美男美女が笑顔でお待ちしておりました。
DSC01618 (500x600)


ほらね、そうでしょ。お参り頂いた皆様には今年きっと良いことが待っていると事と思います。
何と・・・来年は更に超若手のイケメンが都会から帰って来て、皆さんをお待ちするという噂があります。
DSC01628 (600x450)


因みに・・・僕の当番は来年です。・・・バシッ! 今、笑った人、紅い帽子の上の白い石を良く見てください。
般若がにた~っと笑みを浮かべ・・・笑ったあなたを・・・見てますよ~。 
DSC01762 (446x600)


怖いので、急ぎ足で10番まで行きますので遅れないように後に付いて来て下さい。 ※4番札所~10番札所までは当番が居りません。
DSC01639 (600x398)


4,5番札所を後に急ぎます。ここより険しい山道になりますから引き返す人が殆どです。
DSC01641 (398x600)


濡れた石に滑らぬように・・・。
DSC01643 (449x600)


竹の根につまづかぬように・・・。
DSC01645 (600x425)


6番札所もあっという間に越え、
DSC01665 (600x398)


やがて7番札所も見えて来ました。ここは蛇の名所、(www) 踏まないように・・噛まれぬように急ぎましょう。
DSC01651 (600x398)


駄目、駄目。余所見をしない。そんな長けた筍は美味しくないですよ。道草禁止!!急いで!急いで!
DSC01656 (488x600)


あっと、ここにもこんな遍路客。しょうがないねぇ~。しかも親子。ま、仕方ない。慌てずゆっくりね・・。
DSC01653 (600x351)


「お先にごめん!」と飛ぶように急ぐと9番札所が見えてきました。・・??あれ~8番札所は?
え~と、えいと、eight・・・しもた~、8番忘れた~。 (バシッ! 洒落言うとる場合か!)
DSC01657 (600x450)


8番札所は帰りに撮るからと、先を急ぐとやがて目指す10番札所が見えて来ました。
DSC01658 (600x398)


雨の中一人濡れながら(屋根が無いので)10番札所の当番をしているKさんが居るはずだが・・・居ない。
激励に来たのだが残念!!それにしても、これではお供え物のみかん、バナナ、お菓子等はカラスの餌に・・・。
DSC01661 (600x398)


この山道の遍路道を11番札所の方へ30~40分ほど行くと下新田という集落に出ます。
※10番札所前を右に下りると、我が家のみかん畑があったけれど今では竹の林となってしまいました。
DSC01662 (600x398)


10番札所に参拝し、下新田の集落へは行かず、今来たこの切り通しを引き返して一旦我が家に帰る事にしました。
DSC01663 (451x600)


はい、先ほど忘れた8番札所まで帰って来ました。
※昨年度撮影の8番札所です。4日土曜午後6時前に9番札所の写真を掲載している事に気づきました。
急遽昨年度の「島四国」を紹介した時の写真を掲載します。m(--)m
DSC08171[1]



6番札所横の道を我が集落の方へ下っていくと、やがて親戚の家が見えてきます。
DSC01668 (511x600) (2)


ここまで速足で山道を帰って来ましたので大汗をかいてしまいました。
親戚の家からは楽し気な声が聞こえていましたが立ち寄らず我が家に帰ってシャワーを浴びました。
さっぱりした所で、本日これまで。この続きは、次回に。それでは、また。
スポンサーサイト
  1. 2013/05/03(金) 00:00:00|
  2. 年中行事等
  3. | コメント:8
<<【島四国】 島内八十八ヶ所札所めぐり ② | ホーム | 静かな海も・・・>>

コメント

島八十八ヶ所も普段お参りする人が少ないので、道普請が大変そうですねぇ~・・・
御接待も大変でしょうが、お体を壊さないように・・・
  1. 2013/05/03(金) 17:38:51 |
  2. URL |
  3. @我楽多 #kTvoSsVA
  4. [ 編集 ]

我楽多写楽さん
ありがとうございます。
山の遍路道は普段通らないですから、年々竹が道を覆うようになって来ました。
皆高齢化で竹を切り出す労力も無く荒れ放題です。
毎年、山に行って筍を蹴倒して歩いていますがと手の一人や二人では間に合いません。
竹の需要がないですからね~。
あっても、外国から買ってくるほうが安いですからねえ。
昔は島の竹は丸亀に出していましたから、どこの竹やぶもきれいでした。
  1. 2013/05/03(金) 23:30:34 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

今日わ こちらは今日も良いお天気です。お写真がぬれて居りましたのでお天気だといいなあーと。又また新しい知識と、たまらなくなる様なあこがれの這っても歩きたいコースのミニ山登りの木の根あり岩の様な土の道。遠い夢を目の前にして感激して居ります。お遍路さんが四国88カ所固い信仰心を持って祈願達成されてのお心も痛いほ程分かりますが。お島の中に札所を実際に作られた方は偉いですね。子供さんでも親と共に楽しそうに苦しみつつも信仰心と感謝の心を培っていくのですね。北さんのブログで心も目も養なはれました。又優しいお説明で。有難うござ居ました。
  1. 2013/05/04(土) 13:46:53 |
  2. URL |
  3. アンタレス(がんばりや) #-
  4. [ 編集 ]

アンタレス(がんばりや) さん
ありがとうございます。
瀬戸内も暖かなGW後半がスタートしました。
島のツツジも一気に開花しました。

三浦半島の武山のツツジも今頃は満開で、お不動さん辺りは賑わっているだろうと思います。
  1. 2013/05/04(土) 18:00:42 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

1日で全部は回れないんですよね?
そんな人はいませんかw
お参りしたらオイラにも良いことありますかね?
  1. 2013/05/04(土) 23:34:58 |
  2. URL |
  3. あきゅら #-
  4. [ 編集 ]

ありがたや「島四国」!

〇  オイラにも何かいいことあるんかな?島のお四国札所巡りは?
〇  太ければ良しとするものではないか?島のタケノコ役立たずだな!
〇  拝まずに写真を撮るだけなのかしら?北さん意外に不信心者?
〇  拝まずにお接待だけ受け捲る!お腹が空いたら粟島に行け!
〇  岡山から四時半起きしてお参りに!瀬戸大橋を渡って来ました!
〇  イケメンで超若手とは僕のこと?青春とは気持ち一つなり!
〇  来年はお当番とか?息災で居ればこそ出来るお当番だね!
〇  親戚の家にも寄らず帰宅した!バアバと二人でお茶飲みたくて!
〇  意外にも賑やかなので帰宅した!親戚と言えど羨ましくて!
〇  新百合の躑躅も今が満開だ!北さんたまにはコメント入れろ!(臆病なビーズ刺繍を宜しく) 
〇  コメントは必ず一度見直して誤字が在ったら訂正しなさい(アンタレスさんへ)
〇  「がんばりや」と言うのも何か蛇足めく?人間誰しも頑張っている!
〇  あちこちに当たり散らしてのコメントをお許し下さい皆々様方 
  1. 2013/05/05(日) 07:36:43 |
  2. URL |
  3. 鳥羽省三 #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

追伸

〇  「市」と云うからには何か売ったのかな?始まった頃の島お四国は!
〇  タケノコや竹細工なども売ったのかな?出荷出来ないおミカンなども!
〇  男売れ!年など気にせず男売れ!超超マブい女性も来るぞ!
  1. 2013/05/05(日) 07:47:55 |
  2. URL |
  3. 鳥羽省三 #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

あきゅら さん
ありがとうございます。
過疎化で遍路道の整備が出来ず、コースが荒れて通れない札所もあります。
全ての札所を回るには一日がかりで、厳しいです。
因みに僕も全てまわったことはありません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
鳥羽省三さん
ありがとうございます。
≫〇  新百合の躑躅も今が満開だ!北さんたまにはコメント入れろ!(臆病なビーズ刺繍を宜しく) 
相変わらず、覗き専門で・・・
●とんでもない 恐れ多くも畏くもコメントなどは滅相もない
●息災で歩けることが何よりも札所めぐりのご利益なるぞ
●悔しくば訪ね来て見よ「島四国」岩屋の中でイケメンが待つ
 
≫〇  あちこちに当たり散らしてのコメントをお許し下さい皆々様方 
●この歌が一番分ると手を叩く皆々様の姿が浮かぶ
●あちこちに当り散らして進むより 丸く転がり行くが賢明
  1. 2013/05/05(日) 23:57:52 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

喜多さん

Author:喜多さん
瀬戸内海と東京湾、二つの故郷を行ったり来たりの根無し草。
瀬戸内の小さな島や三浦半島の風景、生活等を中心に描いています。
又、折々に咲く身近な草花や、旅先で出合った風景等も織り交ぜながら、好き勝手な事を綴っています。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

いいなって思ったらクリックしてください

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリ

春 (3)
粟島遠望 (6)
未分類 (162)
桜 (12)
ノスタルジア (3)
茶華・鳥 (32)
えっちゃんの花畑 (9)
木の花 (14)
春の花 (7)
横須賀 (114)
横浜 (21)
鎌倉 (33)
東京 (52)
奈良 (47)
高野山・京都 (24)
海員学校 (4)
船、港 (44)
城の山より (10)
西浜 (20)
島の人 (7)
下新田 (9)
姫路 (3)
花畑 (6)
詩歌 (3)
旅行 (21)
紫陽花 (17)
草花 (106)
三浦半島 (7)
夜景 (10)
花散歩 (39)
粟島散歩 (99)
小動物 (36)
家族 (20)
お出かけ (100)
年中行事等 (52)
朝の風景 (21)
夕景 (11)
日々の出来事 (19)
香川 (25)
粟島 (7)
奈良・京都 (1)
愛媛 (6)
黒川/財田駅周辺 (23)
徳島 (21)
三豊市(山本町,財田界隈) (32)
香川のお寺や神社 (97)
紫雲出山 (16)
高知 (11)
島の桜 (9)
お寺 (0)
島の春 (9)
庭の花 (57)
来島者たち (35)

検索フォーム

RSSリンクの表示