まほろばの島詩

50年ぶりに帰ってきた故郷の風景写真

【島四国】 島内八十八ヶ所札所めぐり ②

親戚の家まで下りてきた頃は、癪(しゃく)な雨もようやく上がってきました。
因みに土手に群生して咲く白い花は、セリ科シャク属の多年草「シャク」です。 (バシッ!それが言いたいんか)
DSC01671 (600x449)
資料■  薬草「シャク」  島のいたるところに群生して、厄介者扱いにされていますが薬草だそうです。よく見ると特徴のある可愛い野草です。どなたか薬草として試してみてください。異常が無ければ僕も試してみます。バシッ!


一旦我が家に帰ってシャワーを浴びながら外を見ると、雨はすっかり上がり薄日が差してきました。
※今日、5月5日は端午の節句。「元気に育って」との気持ちで粟島にも・・・。www
DSC01103 (600x418)


それでは、近くの札所参りをしてこようと、港の方へ歩いていきました。
DSC01672 (600x399)


桜が終わり、海洋記念館のツツジも見ごろを迎えていました。これ何?大和の銃砲?違います。
DSC01702 (600x462) (2)


庭に展示されている「シリンダーライナー」(1気筒5310馬力、重量6430kg)から覗いたのです。
DSC01700 (600x376)


「ル・ポール粟島」では香川大学の学生さん達から≪うどんの接待≫を受けました。美味しかったですよ~。
ボランティアで島の伝統的民間行事に協力頂きありがとうございました。(ん、村長さんの挨拶みたい)・www
僕は、朝6時から3番札所の準備があった為5時起きで朝食を済ませたので丁度良い腹ごしらえになりました。
DSC01674 (600x398)


粟島港にある開発センターの前でも香川大学の学生さんが「島四国」の案内地図等配布していました。
こんな可愛いお客さんも「島四国」のコースを聞いていました。う~ん、分ったかな?
「学生さん、子どもに分かるように説明するって難しいでしょ。」www
DSC01680 (600x459) (600x459)


可愛いと言えば・・・三豊市大浜小学校から30名程の子ども達が全校遠足で「島四国」にやって来ました。
ようこそ、粟島へ、・・ありがとうございます。たくさんの事を体験(勉強)して帰ってください。
DSC01677 (600x450)


郵便局と農協前に並んで、さあ、出発です。島には渋滞も信号もないですから安心して歩いてくださいね。www
先生方ご苦労様です。
DSC01684 (600x370)


小母さんたちも、
DSC01687 (600x416)


おじさんたちも、友人知人などと札所をお参りして回っていました。
DSC01689 (481x600) (2)


お接待には、お菓子や畑で取れたみかんやえんどう豆、手作り小物、甘酒、お汁粉、コーヒー、お茶など年によって又、当番の人によって違います。
「今日もバイクなん?バイクやったらみかんを箱で持って帰れや。」何て言われてもねえ・・・。www
DSC01688 (600x482)


子ども達もお菓子等を貰って嬉しそうな顔をしていました。子どもの笑顔を見るとこちらまで嬉しくなります。
中には小さな手を合わせ、長いこと仏さんを拝んでいる子もいました。家庭で大人がいつもそうしているんでしょうねえ。
上級生が「〇〇君、お賽銭百円は出したらいかんよ。帰りの船賃も考えるんよ~。」と、丁寧に教えていました。
DSC01697 (600x482)


この美しい築地塀辺りは、微妙に込み入っていて、
DSC01692 (600x450)


初めての方は、(一応矢印は張っていますが、そんなの見ないで)どっちだろ?と不安になったり、
DSC01695 (439x600) (2)


同じ道に戻ったりする人もまれにいます。www’(バシッ! 笑い事か!) 失礼しました。
※ 慣れた方は、このように接待を入れる大きなかばんや袋を用意して歩いています。
DSC01691 (600x398)


ここは、遍路道の中でも一番分りにくい路地です。島の人も「どっちやったかいな・・・?」と違った道を行く人もいますが、然程の遠回りでもないので全く心配はいりません。
DSC01699 (600x440)


「帰りは日帰り温泉「長寿湯」にでも入って湯っくりしていって下さい。」と、配慮も行き届いています。www
DSC01693 (600x413)


この続きは、又次回に。それでは、又。

   ********************************************
■資料 [粟島の島四国]  
粟島は古来より海運が盛んな土地柄で、特に文政の頃には隆盛を極めていました。
当時粟島の海運業者が擁していた北前船は相当な数でしたが、文政10年(1827年)に持ち船と、
船頭(船長)として乗り組んでいた船を合わせるとついに88隻を越えました。
その折り潟地区で海運業を営んでいた堺屋治右衞門と言う人が、これを契機に、
船舶の88隻と 四国88ヶ所とを結びつけ、当時の船主に一船一基の石仏寄進を呼びかけ、
島の各所にお祀りしたのが粟島・島四国の始まりです。
建立当時は路傍で雨露にさらされていた石仏でしたが、信仰の厚い島人たちは、
男性は力を合わせて石仏の上に屋根をつけ、場所によっては6~8畳敷きのお堂を構え、
女性は帽子を編み、着物を縫って、代々大切にお祀りしてきました。
粟島の88ヶ所は毎年旧暦の3月21日に開催され、第一番札所の梵音寺をスタートに島を一周します。
各札所には近在の島人がお接待を用意してお遍路さんたちを出迎えます。
スポンサーサイト
  1. 2013/05/05(日) 00:00:00|
  2. 年中行事等
  3. | コメント:15
<<【島四国】 島内八十八ヶ所札所めぐり ③ 中新田 | ホーム | 【島四国】 島内八十八ヶ所札所めぐり ①>>

コメント

こんにちは。

浜の人達は昔から信仰深いと言われていますが、こんな所にも88カ所巡りがあるのですね。
海の安全を願って始まったのでしょうね。
それにしても船の数の88隻に結びつけてとは、いかに信仰を大切にしていたかが伺われます。

「シャク」は試してはみたくないですね。
かっては葉や根を食用にしていたとか!花は写真にすると可愛いです。
  1. 2013/05/05(日) 14:47:55 |
  2. URL |
  3. masa #-
  4. [ 編集 ]

お接待の日、大都会からやってきた超超マブい女性(?)が、3ばん札所に2〜3時間座ってお接待のお手伝いをしていたのですが、北さんはお参りをして帰られた後でした。
お接待も大変ですが、全国(?)から訪れる人々の出会いがあって、ほんっと、おもしろかった!
見ず知らずの人達と一声かけあって別れて、楽しかった!
来年からはこの島四国、4月29日の祝日に固定されるとの事、是非一度行ってみるといいですね。
又来年の3番札所のお接待当番は、このまほろばのシティボーイだとか。
来年の島四国、行ってこのシティ爺ジーの接待ぶりを拝見してみましょかね〜〜
  1. 2013/05/05(日) 22:13:31 |
  2. URL |
  3. ふうちゃん #-
  4. [ 編集 ]

masa さん
ありがとうございます。
親鸞ゆかりの越後の方(母の実家)もそうでしたが、
空海生誕の地である讃岐は昔からみなさん信心深く、お墓(仏壇も)等、
いつもきれいに花が供えられています。
その為、どの家も畑で仏壇、お墓用の花を作っています。
四国「八十八箇所」もこの「島四国」もそんな土壌があるから続いてきたものだと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ふうさん
無事着いたようで何よりです。
10番で一人当番で座っているNさんを励まそうと行ったら誰も居なく
どうかしたのかなと心配しながら帰って来ました。
後で聞くとNさんは今年当番では無かったそうです。
1年交代のようです。我が集落と同じです。

来年からは旧暦3月21日ではなく4月29日に実施。
来年当番が出来るよう、頑張って生きていなくちゃあ。www

  1. 2013/05/06(月) 00:28:02 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

お疲れ様です!

小さなお子から、ご年配までのお参り。。。
島の方々の温かさに触れの島八十八箇所参りに
感動しながら拝見させて頂きました。
まだまだ捨てたもんじゃ~ない日本って感じですね。
昭和の匂いがぷんぷん!粟島は素敵な島ですね。
  1. 2013/05/06(月) 10:11:04 |
  2. URL |
  3. ken #-
  4. [ 編集 ]

Kenさん
ありがとうございます。
転校に恵まれたGWでしたが、選りに選って30日だけe-95・・・。
でも10時過ぎには天気も回復しましたから少しは良かったかなって・・
遠くから来られた方には気の毒でした。
京都、奈良から来られていたお客さんもいました。
お互い「羨ましいな~」と、言い合って笑いました。
暖かい島の人たちの心に触れ、
「来年も又来ます」と、満足そうな顔をされて帰っていかれました。
自分のふるさとを良く見てくださる・・・嬉しいことですね。
  1. 2013/05/06(月) 12:29:58 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

どの風景も良いですね。

北様たびたび申し訳ございません。
お天気で良かったですね。子供の日家ではミニは納戸の中。柏餅を頂くだけ、久々にお飾りする行事の大切さを学びました。楽しい札所のお写真全部石仏の様ですがお接待を含めて管理が大変ですねお守り下さいますね。
  1. 2013/05/06(月) 12:46:45 |
  2. URL |
  3. アンタレス(がんばりや) #-
  4. [ 編集 ]

海洋記念館に展示のシリンダーライナーは多分2サイクルディーゼルのだろうと思います・・・
今となっては2サイクルディーゼルなんて珍しい物に成って仕舞いましたねぇ~・・・
  1. 2013/05/06(月) 14:49:28 |
  2. URL |
  3. @我楽多 #kTvoSsVA
  4. [ 編集 ]

 島四国には、小学生も遠足でやってくるのですか。そういう行事に触れるというのはとてもいいことでしょうね。でも、全校で30人くらいですか・・・・・・。
 ゴールデンウィークも終わりですが、今年はどこにも出かけませんでした。近くの山にツツジを見に行こうと思っていたのですが。
  1. 2013/05/06(月) 22:12:53 |
  2. URL |
  3. ラムダ #-
  4. [ 編集 ]

アンタレス(がんばりや)さん
ありがとうございます。
この島四国は江戸時代からの始まったそうです。
子どもの頃の楽しい思い出でもありますが、
悪がきだったですが、以外と引っ込み思案な性格で、
札所めぐりはしましたが拝んだ後はお接待は受けずに、
さっと逃げるようにその場から帰っていました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
我楽多写楽さん
ありがとうございます。
全くの機械音痴で、
島で使ってたバイクのオイル切れのランプがついたので店に行って
「バイクのオイル下さい」と言ったら「何サイクルですか」と聞かれ焦りました。
何を言っているのかわからず「リサイクルのバイクです」と答えたら店員さんが変な顔をしていました。
勿論自分の使っているバイクが何サイクルかなど知るはずが無く、
電話で知人に自分の乗っているバイクが何サイクルか聞き、
2サイクルのオイルを買って帰りました。
そんなですから・・・・興味も関心も無く説明版通りの紹介でした。www

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ラムダさん
ありがとうございます。
全校遠足で「島四国」良いですね~。
郷土の文化に触れる大切さ、大事にしていきたいですよ。

お不動さんのツツジまだ大丈夫だと思いますよ。
歩いて30分ぐらいでしょうか?
是非登ってみてください。若いのだから。www
  1. 2013/05/06(月) 23:55:42 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

完全失業の日・・・

四国は行ったことがありますが
徳島 渦潮 入社25年で 旅行させてくれたんです
丁度父が亡くなった年で 旅行は行けないと思ったのですが 12月にツアーがあって家族3人で行きました 新潟空港から伊丹空港まで バスで
淡路島 徳島と その日のうちに徳島から羽田まで
泊まりは目黒 次の日はデズニーへ
帰りは新幹線 娘がまだ小学校1年でしたから
ツアーで歩くのが きつかつたようです
お遍路で札所を回りたいという夢もあります
考えてみたら 上手く歩けないので無理ですね
  1. 2013/05/07(火) 02:26:40 |
  2. URL |
  3. ユウスケ #ZvWJaGwQ
  4. [ 編集 ]

ユウスケ さん
ありがとうございます。
お嬢さん遠い異郷の地で元気に勉学に頑張っているでしょうか。
遠い思い出ですが、お嬢さんも小さい頃お父さん達と旅した時の事を思い出されることでしょう。
明日、アップ予定の親子連れの写真ですが何か通じるところがあって重いも感慨です。

ユウスケさんも弱気にならず、ともに明るくがんばっていきましょう。
「念ずれば 花ひらく」  坂村真民

今日はこれから本土に渡って、僕にとっては≪まほろばの寺≫である
四国八十八ヶ所、70番札所「本山寺」界隈でのんびりしてくる予定です。
  1. 2013/05/07(火) 08:36:07 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

「天候」を「転校」と書く惚け老人 五月飾りが泣くではないか?   鳥羽省三

北さんはリサイクル老人なのかしら?漢字音痴で機械音痴だ!   
  1. 2013/05/07(火) 09:17:51 |
  2. URL |
  3. 鳥羽省三 #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

鳥羽省三さん
ありがとうございます。
≫「天候」を「転校」と書く惚け老人・・・
ハハハ、僕も確実に貴兄の歩んだ後を追いかけているようです
≫〇 北さんはリサイクル老人なのかしら?漢字音痴で機械音痴だ!
返歌ですが、変かなあ?
● リサイクルできるうちならまだ花だ 百合ヶ丘ではもうスクラップ
 
  1. 2013/05/08(水) 09:47:11 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

謝罪要求(お笑い)

北さん  様

 島四国、大変ご苦労様でした。
 来年はいよいよお当番ですね。
 それまで、命長らえてのことではありましょうが?
 何卒、ご息災で。
 ところで、
〇  誰かさんと混同されては迷惑だ。迷惑至極、謝罪文書け!
〇  「返」と「変」混同するとは愚の骨頂!辺地に棲むとますますへんに!
 とは如何に? 
  1. 2013/05/08(水) 17:35:04 |
  2. URL |
  3. 鳥羽省三 #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

鳥羽省三さんおはようございます。
今日は貴兄を真似て早起きしました。
と言うのも、昨日雨天にてやる事も無いのでそろそろ身辺整理をしなければと
島に持ってきたアルバムや書籍を整理していたら吉野秀雄著『良寛』が膝の上に落ちてきた。
これは再読せよとの事だろうと読み出した訳。
今朝はまだ霧雨が降り続き対岸の富士(讃岐富士)も空海縁の礼所も見えません。
五里霧中・・・我が病状が如し。(・笑・)
  1. 2013/05/11(土) 05:39:53 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

喜多さん

Author:喜多さん
瀬戸内海と東京湾、二つの故郷を行ったり来たりの根無し草。
瀬戸内の小さな島や三浦半島の風景、生活等を中心に描いています。
又、折々に咲く身近な草花や、旅先で出合った風景等も織り交ぜながら、好き勝手な事を綴っています。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

いいなって思ったらクリックしてください

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリ

春 (3)
粟島遠望 (6)
未分類 (161)
桜 (12)
ノスタルジア (3)
茶華・鳥 (32)
えっちゃんの花畑 (9)
木の花 (14)
春の花 (7)
横須賀 (110)
横浜 (19)
鎌倉 (33)
東京 (52)
奈良 (47)
高野山・京都 (24)
海員学校 (4)
船、港 (43)
城の山より (10)
西浜 (19)
島の人 (7)
下新田 (9)
姫路 (3)
花畑 (6)
詩歌 (3)
旅行 (23)
紫陽花 (17)
草花 (106)
三浦半島 (7)
夜景 (10)
花散歩 (39)
粟島散歩 (99)
小動物 (36)
家族 (20)
お出かけ (100)
年中行事等 (52)
朝の風景 (20)
夕景 (10)
日々の出来事 (19)
香川 (22)
粟島 (6)
奈良・京都 (1)
愛媛 (6)
黒川/財田駅周辺 (21)
徳島 (21)
三豊市(山本町,財田界隈) (27)
香川のお寺や神社 (92)
紫雲出山 (16)
高知 (11)
島の桜 (9)
お寺 (0)
島の春 (9)
庭の花 (57)
来島者たち (35)

検索フォーム

RSSリンクの表示