まほろばの島詩

50年ぶりに帰ってきた故郷の風景写真

【島四国】 島内八十八ヶ所札所めぐり ③ 中新田

港周辺の札所を回った後は、中新田地区の札所の方へ行きました。
ここは中新田から上新田へ通じる砂州となった道路です。満潮時には八幡宮の鳥居まで潮が満ちてきます。
DSC01745 (600x398)


その鳥居のある浜(1枚目の写真)から後ろを振り向くとそこはもう北側(岡山方面)の浜です。
DSC01705 (600x398)


この浜には「北向き地蔵尊」が祀られており、
DSC01704 (600x423)


瀬戸内航路を行く船をいつも見守っています。
DSC01706 (600x398)


丁度僕がこの札所に着いた時、広島から団体(バスツアー)のお遍路さん一行がやって来ました。
DSC01709 (600x350)


この札所は毎年混雑する人気の札所です。お婆ちゃんも「大勢来てもろうて、嬉しい。」と喜んでいました。
DSC01715 (600x398)


子どもはこのように大人たちの所作をじっと見て、いろいろな作法等を学んでいくんでしょうねえ。
DSC01717 (600x478)


お参りした皆さんが立ち寄った先は、(今年は朝からの雨で接待会場が筏養殖の作業小屋に変更されたようです)
DSC01727 (600x450)


粟島「島四国」の名物札所の≪ところてん≫の接待所です。
DSC01728 (600x355)


こんな家族連れのお遍路さんにも出会いました。
「美味しいですか?」と聞いたら、お兄ちゃんが、ちょっと首をかしげて・・・
DSC01735 (600x398)


「おいしい~!」 と答えてくれました。この間が微妙・・・。www
すがさす妹さん?が・・「この~っ、お兄ちゃんたら調子の良い事を言って・・・」とこの表情・・www
さてはお兄ちゃん、普段は≪ところてん≫苦手なのかも・・・。www
DSC01732 (600x449)


接待で出されたひじき、筍、ところてんは全部粟島産です。今日の為に、昨日は一家総出で作ったそうです。
又、写真撮影に快くご協力頂きました皆さん、ありがとうございました。
皆さんで又、島に遊びに来てくださいね。粟島は秋に開催される瀬戸内国際芸術祭の会場の一つにもなっています。
DSC01737 (600x398)


こちらの家族は赤ちゃん連れです。
DSC01726 (600x450) - コピー


札所のお婆ちゃんは、「お大師さんからこんな可愛い赤ちゃん頂いた・・」と、赤ちゃんを抱っこして離しません。
空海の生まれ変わりかな?目の澄んだ利発そうな可愛い赤ちゃんでした。離したくない気持ち、分かります。
DSC01741 - コピー - コピー (600x450)


僕も≪ところてん≫等ご馳走になり、桐の花が咲いている遍路道を上がって来ました。後方の島は高見島です。
DSC01750 (600x397)


どこの札所でもこのように札所の担当者が皆さんのお越しを待っています。
お参りして帰ろうとしたら、「あっ、北さんこれ好きやろ、昼の残りやけどどうぞ」と、
当番の昼食代わりの大きな≪草もち≫も頂きました。好物なもんで又、願いします。www
DSC01749 (600x420)


坂を下りてくると、浜ではお遍路さんたちが沖を眺めながらお弁当を広げているところでした。
お遍路さんたちが眺めている向うには、弘法大師さん(空海)の生誕地、善通寺、別格本山「海岸寺」が見えています。
R0012811 (600x435)


 「海岸寺」 は空海の母親の里で、この地が生誕の地とする説があり産湯の井戸も保存されています。
空海は真魚(まお)と呼ばれていた幼少期は海岸寺の屏風が浦で育ちました。きっと沖に浮かぶ粟島を眺めていたはず・・。
僕も、子どもの頃は屏風ヶ浦を眺めていたのに・・・、何が違ったのだろう。 (バシッ!何もかもです。) 
R0012812 (600x412)


「島四国」の結びは、高橋厚温、海岸寺前住職さんの書です。
 「南無大師遍照金剛」 「なむだいしへんじょうこんごう」
DSC02312 (448x600)


3番札所は港の左「満」と書かれた地区、今日の札所は「馬城(うまき)」と書かれた所にあります。
RICOH 132 (600x502)


3回にわたっての長々の話にお付き合い頂き、ありがとうございました。
それでは、また。
  ********************************************
※2010年の 「島四国」 。←晴れた日の中新田の札所や接待所等の様子です。
お時間がありましたらご覧下さい。あの日、誰も居ない札所で一心に祈っていた少年の姿は今でも思い出します。
スポンサーサイト
  1. 2013/05/08(水) 00:00:07|
  2. 年中行事等
  3. | コメント:6
<<ぶらり粟島散歩 2、 「 上新田 ①」 | ホーム | 【島四国】 島内八十八ヶ所札所めぐり ②>>

コメント

赤ちゃん連れ家族デス

この度は ありがとうございます♪
毎日、家族で楽しみにしていました☆
粟島のお接待は皆さん優しく風景もキレイで心が癒されます(^-^)
これからも拝見させてもらいます♪
暑い日が続きますが
お体、お気付けて下さい(*^▽^)/★
  1. 2013/05/08(水) 08:21:25 |
  2. URL |
  3. 古谷 #-
  4. [ 編集 ]

遍路道の丘の上の大きな一本の桐の花、何時見ても感動します。
その通り道の地蔵様、私が行った時はすでに、お接待のお菓子はなくなり、後始末の掃除をしていました。
誰も見てないけど、お賽銭をあげようと財布を見たら、なんと!金色と銅色の小銭がない!
しかたなく(しかたないなんてこの、ばちあたりが!)銀色のタイマイをおそなえしました。
お賽銭、「はりこんだ」のだから、御利益を期待して一心にお祈りしました。
「いとこの病気がよくなりますように」
そういえば、お賽銭一円、十円が多い中、千円札があったっけ。
やれやれ、何見ておまいりしてるんじゃ、お大師さまにしかられそう。
三回にわたっての「島四国」案内、ありがとうございました。
  1. 2013/05/08(水) 08:59:29 |
  2. URL |
  3. ふうちゃん #-
  4. [ 編集 ]

粟島の「島四国」って広島から団体さんが来る程有名なんですねぇ~・・・
しかし、真言宗の信徒にしてみれば善通寺や海岸寺と一緒に島四国も行けると成れば良いツアーなのかも知れませんねぇ~・・・
  1. 2013/05/08(水) 13:34:53 |
  2. URL |
  3. @我楽多 #uRMNvXmE
  4. [ 編集 ]

古谷 さん
ありがとうございます。
粟島には初めておいでだったのでしょうか。
生憎の天候でしたが、島の人たちや風景にも良い印象を持たれた様で嬉しいです。
又、ブログへの掲載を快諾頂きありがとうございました。
お陰様でとてもこころが優しくなれる構成が出来ました。
秋には【瀬戸内国際芸術祭】が開催され、粟島も園会場の一つになっておりますので、
島に来られることがありましたらお声をかけてください。
作品の説明は無理でも、会場等への道案内だったら出来ると思います。・笑・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ふうちゃん
ありがとうございます。
おば様となると見るところが違いますね。www
アベノミクスの現われか・・・千円のお賽銭もありましたね~。
って、自分もしっかり見てるんじゃん。バシッ!www
千円札横目で見ながら銀色硬貨を入れる時は多少動揺しました。www
でも、心からお参りすればそれで良いのだと自分に言い聞かせて・・・。www

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
我楽多写楽さん
ありがとうございます。
ツアーでの参加、嬉しいですね~。
観光会社の方に感謝しなければ・・・。
こんな事が無ければ粟島と言っても、メジャーな観光地でもないし、
誰も知りませんからねえ。
島を知って頂くだけでも嬉しいです。
  1. 2013/05/08(水) 18:25:52 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

こんにちは。

香川県にも粟島があるのですね。
当地新潟にも粟島ありますよ。(佐渡の横に)

小さいながら新潟県糸魚川市には88箇所巡り(地蔵さん巡り)の山があります。

おばあさんのお遍路さんを迎える楽しそうな様子が、ほほえましいです。
  1. 2013/05/09(木) 16:46:00 |
  2. URL |
  3. masa #-
  4. [ 編集 ]

masaさん
ありがとうございます。
同じ粟島でも新潟の粟島の方がメジャーですね。・笑・
フェリーも大型だし学校もお店もあるし・・・www。
札所のお婆ちゃん、ぼくの同級生のお母さんですよ。とても良いお婆ちゃんで、大好きです。


  1. 2013/05/09(木) 18:41:45 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

喜多さん

Author:喜多さん
瀬戸内海と東京湾、二つの故郷を行ったり来たりの根無し草。
瀬戸内の小さな島や三浦半島の風景、生活等を中心に描いています。
又、折々に咲く身近な草花や、旅先で出合った風景等も織り交ぜながら、好き勝手な事を綴っています。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

いいなって思ったらクリックしてください

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリ

春 (3)
粟島遠望 (6)
未分類 (162)
桜 (12)
ノスタルジア (3)
茶華・鳥 (32)
えっちゃんの花畑 (9)
木の花 (14)
春の花 (7)
横須賀 (114)
横浜 (21)
鎌倉 (33)
東京 (52)
奈良 (47)
高野山・京都 (24)
海員学校 (4)
船、港 (44)
城の山より (10)
西浜 (20)
島の人 (7)
下新田 (9)
姫路 (3)
花畑 (6)
詩歌 (3)
旅行 (21)
紫陽花 (17)
草花 (106)
三浦半島 (7)
夜景 (10)
花散歩 (39)
粟島散歩 (99)
小動物 (36)
家族 (20)
お出かけ (100)
年中行事等 (52)
朝の風景 (21)
夕景 (11)
日々の出来事 (19)
香川 (25)
粟島 (7)
奈良・京都 (1)
愛媛 (6)
黒川/財田駅周辺 (23)
徳島 (21)
三豊市(山本町,財田界隈) (32)
香川のお寺や神社 (98)
紫雲出山 (16)
高知 (11)
島の桜 (9)
お寺 (0)
島の春 (9)
庭の花 (57)
来島者たち (35)

検索フォーム

RSSリンクの表示