まほろばの島詩

50年ぶりに帰ってきた故郷の風景写真

ぶらり粟島散歩 4、 「 下新田 ①」

5月14日、この日は9時半の定期便がやってきません。風も波もない静かな海なのに不思議です。
DSC02890 (600x399) (2)


唯、いつもと様子が違うのは、海面に棚引いている横雲です。
こんなにいつまでも消えない横雲は珍しい現象だそうで、夕刻のTVでもニュースで紹介していました。
DSC02887 (600x432)


この日は大工さんに家の点検を頼んでいたので、手伝える事でもあるかなと傍で見ていました。
そんな時に、散歩中の従姉が「珍しい海霧だとみんな言っているよ」と知らせに来たので、
横雲がより近くで見えるであろう荘内半島との距離が一番近い「下新田」へとバイクを走らせました。
DSC02893 (461x600)


こちらは、定期船がやって来るはずの本土(須田港)方面です。定刻過ぎても船が来ない理由がわかりました。
どうやらこの低く棚引く横雲のせいのようです。 ※小さく見える船は釣り人の持つレジャーボートです。
「この程度の霧で定期船は出ないのかな」と、海霧の怖さを知らない僕は無責任にそう思いますが、
濃霧の中は視界が効かず、人命を預かっている立場からすると慎重にならざるを得ないようです。
DSC02894 (600x435)


荘内半島(本土)との距離が一番狭まっている海峡(大袈裟に言って思わず赤面)辺りはどんなかなと行ったのですが、
横雲の層は既に薄く消えかけているところでした。
DSC02895 (600x415)


荘内半島の中心部、紫雲出山の麓に棚引いている霧もかなり薄くなってきています。
■紫雲出山と浦島太郎
浦島太郎が龍宮城から持ち帰った玉手箱を開けたら、中から白い煙が雲の如く出て来た。
やがてその煙は紫雲となって頂上へ登っていった。そんな話から「紫雲出山」と言う名がついた。
DSC02898 (600x428)


牛の洲と呼ばれている下新田の集落まで行くと、海霧は荘内半島の一番狭まった船越と呼ばれる(昔、陸路で船を迂回させた)集落から燧灘の方面へ方向を変えながら流れ込んでいるのがよく分りました。
DSC02909 (600x399)


海霧の殆どが荘内半島の谷間(船越)を横断しながら燧灘方面に抜け、残された僅かな霧がそのまま半島の岬方面(右側)へ流れていく様子が良くわかります。それで紫雲出山の懐の霧が薄かったのです。
DSC02903 (600x379)


海霧の様子も見たことだし、大工さんの手伝い?もしなければと引き返すことにしました。
中央に見える電波塔の向こう側が我が家で、そこからこの道を飛ばしてやって来たのです。
この浜は今の時節、キスやギザメ(センキュウ)、カレイ、黒鯛、スズキ等がよく釣れます。
※小さくて見難いですが・・・海に突き出た波止場をよく見ると釣りをしている人がいます。
DSC02911 (600x385)


来る時は急いでいたので気付きませんでした。家に帰る途中、波止場に立ち寄ってみると、
DSC02915 (600x399)


この集落に住むお爺さんが一人沖を眺めながら釣り糸を垂れていました。
DSC02920 (600x412)


この続きは又次回に紹介します。それでは、又。
スポンサーサイト
  1. 2013/05/17(金) 00:00:00|
  2. 粟島散歩
  3. | コメント:8
<<ぶらり粟島散歩 5、 「 下新田 ②」 | ホーム | さくらんぼジャム>>

コメント

北さんへの早朝便

〇  哀しいね!定期船は来やしねぇ!瀬戸内の孤島・粟島で君こそは俊寛僧都!

〇  粟島に暗雲漂う皐月朝!婆様は泣き叫び!爺様は小走り!

〇  オンボロのバイク飛ばしたくも燃料切れ!島一軒の給油所閉鎖!

〇  キス・ギザメ・鰈・黒鯛・スズキなど、よく釣れますが魚は食えぬ!

〇  岩壁に釣り糸垂れる爺さんの後ろ姿に隠せぬ涙!

〇  アンテナを修理したとて映りません!ヨコスカ住まいの愛孫の顔!

〇  在る物は千切れた縄と錆び鉄と!島の波止場に便船は来ず!
  1. 2013/05/17(金) 06:12:19 |
  2. URL |
  3. 鳥羽省三 #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

5月は海霧のシーズンですからねぇ~・・・
私が子供のころは、岡の上でも海霧で先が見えず自動車がのろのろ運転していましたし・・・
そんな時は市場も車が来ないのでせり値が安くて困ってしまいました・・・
  1. 2013/05/17(金) 12:30:56 |
  2. URL |
  3. @我楽多 #kTvoSsVA
  4. [ 編集 ]

鳥羽省三さん
ありがとうございます。
(返) 鳥羽殿に5,6首贈る歌もなし 鬼界ケ島は濃霧に咽ぶ
※補・ この日の濃霧は一人取り残された俊寛僧都の涙でありましょうか。
    本歌は勿論、蕪村の「鳥羽殿に5,6騎急ぐ野分かな」
 鳥羽殿のいる都に帰りたくて涙の乾く日もありません。
(返) 鳥羽殿に見せてやりたい物もある 鬼界ケ島は瀬戸芸の島
※補・ 【瀬戸芸】2013.瀬戸内国際芸術祭秋の部で粟島は会場の一つになっています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
我楽多写楽さん色付きの文字
ありがとうございます。
東京湾でもこの時節、濃い霧に包まれ汽笛の音が聞こえてくる時があります。
この日、粟島⇔須田間の定期船は午後には回復しました。

 
  1. 2013/05/17(金) 22:37:33 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

こういう景色の中を散歩したら
少しはオイラも癒されるんじゃないかなと思いますが
叶いませんね^^;

大工仕事近くだったらオイラがやるのにw
  1. 2013/05/18(土) 20:03:25 |
  2. URL |
  3. あきゅら #-
  4. [ 編集 ]

歩いてみたい

静かで美しい海岸線 素足で波打ち際をゆっくり歩いてみたいですね。一人静かに釣りをしているおじいさんの隣で釣りをしてみたい。ぽつんぽつんと話ながら。
夏になると賑やかな海水浴場に変わるのでしょうね。
霧の流れ美しく撮られておりますね。感激致しました。
  1. 2013/05/18(土) 21:26:06 |
  2. URL |
  3. アンタレス(がんばりや) #-
  4. [ 編集 ]

あきゅらさん
ありがとうございます。
本当に近くだったらと思うと残念です。
海と花を眺めながら散歩も良いですね~。
さっそうとサイクリングも良いし、
お兄ちゃんは起伏のあるロングロードのコースがお薦めです。
道案内は僕が・・・バイクで。 バシッ!
元気が出ますよ~。

大工仕事・・・僕は自分でも笑っちゃうほど不器用で困ります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
URL | アンタレス(がんばりや) さん
ありがとうございます。
≫一人静かに釣りをしているおじいさんの隣で釣りをしてみたい。ぽつんぽつんと話ながら。
いいかもしれませんねぇ。
きっと豊かな会話になるでしょうねえ。

≫夏になると賑やかな海水浴場に変わるのでしょうね。
そうなら良いのですが、夏になっても余り変わりません。
何しろ、本土の音が聞こえるくらいですから。
今でも救急車のサイレンの音が聞こえてきます。
  1. 2013/05/18(土) 23:10:04 |
  2. URL |
  3. 北さん #61rC1Mhk
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2013/05/18(土) 23:16:51 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

鍵コメさん
お久しぶりです。訪問ありがとうございます。
島に来てからは畑仕事ばかりです。
楽しいですが、以前のようにがむしゃらにはいかず直ぐに息切れして・・・
やはり年でしょうか。情けないですね。
体調は良くも無、く悪くも無く・・・
僕らしくあいまいです。www

「you tube」 楽しんでおられますか。
8月には所用で帰ります。
お会いできるかなと楽しみにしております。
  1. 2013/05/19(日) 00:55:58 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

喜多さん

Author:喜多さん
瀬戸内海と東京湾、二つの故郷を行ったり来たりの根無し草。
瀬戸内の小さな島や三浦半島の風景、生活等を中心に描いています。
又、折々に咲く身近な草花や、旅先で出合った風景等も織り交ぜながら、好き勝手な事を綴っています。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

いいなって思ったらクリックしてください

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリ

春 (3)
粟島遠望 (6)
未分類 (156)
桜 (12)
ノスタルジア (3)
茶華・鳥 (32)
えっちゃんの花畑 (9)
木の花 (14)
春の花 (7)
横須賀 (110)
横浜 (19)
鎌倉 (33)
東京 (52)
奈良 (45)
高野山・京都 (24)
海員学校 (4)
船、港 (41)
城の山より (10)
西浜 (18)
島の人 (7)
下新田 (9)
姫路 (3)
花畑 (6)
詩歌 (3)
旅行 (23)
紫陽花 (17)
草花 (106)
三浦半島 (7)
夜景 (10)
花散歩 (39)
粟島散歩 (99)
小動物 (35)
家族 (20)
お出かけ (102)
年中行事等 (52)
朝の風景 (20)
夕景 (10)
日々の出来事 (19)
香川 (27)
粟島 (2)
奈良・京都 (1)
愛媛 (6)
黒川/財田駅周辺 (21)
徳島 (21)
三豊市(山本町,財田界隈) (18)
香川のお寺や神社 (88)
紫雲出山 (14)
高知 (11)
島の桜 (9)
お寺 (0)
島の春 (9)
庭の花 (55)
来島者たち (35)

検索フォーム

RSSリンクの表示