まほろばの島詩

50年ぶりに帰ってきた故郷の風景写真

国際交流 【粟島探検ツアー】 ①

5月18日(土曜日)、本土に買い物に行った嫁さんから「荷物が重いので迎えに来てください」とメールがあったので港に急ぎました。
DSC03101 (600x399)


途中、海洋記念館まで来ると、中庭から何やらおいしそうな匂いがしてきます。
DSC03107 (600x346)


港にいた郵便局長さんが、今日は 【三豊市国際交流協会】  企画の「粟島探検ツアー」で、外国人を含め、総勢160名もの人たちが2隻のチャーター船に乗ってやって来ていますよと教えてくれました。
524591_375238065920761_495611360_n[1] (417x600)


急いで昼食を済ませ、島のリゾートホテル「ル・ポール粟島」 に行ってみると、「粟島探検ツアー」参加者の皆さんは、
午前中城の山に登って瀬戸内海の風景を楽しみ、下山後にバーベキューを楽しんでいる所でした。
そういえば、午前中畑仕事をしている時、山の上から大きな歓声が聞こえていました。
DSC03108 (600x387) (2)


写真をお願いしたら、快く応じてくれました。僕だって英会話ぐらい・・と思って「Thank you」と礼を言いました。
(バシッ! それが英会話かい!)  いやはや、面目ない・・。
見栄も外聞もなく「ブログに載せても良いですか。」と日本語で聞きました!。www すると、即座に・・・、
DSC03114 (600x399)


「That's fine. ゼンゼン ダイジョウブ デス。」と、現代語?の返事が返ってきました。www
興味のある人は、えっちゃん考案の「ぶいぶい人形」作りの体験もされたようです。
この方は「なんてこの島は素晴らしいのだろう!!」と・・・書いてくれたに違いない。・・・www
DSC03118 (600x502)


その後皆さんは、にこやかに談笑しながら僕の頭の上を通って西浜に向かいました。頭の上を・・・。
「頭の上を通って・・・?そりゃあひどいねえ。で、北さん、怒らなかったの?」
「何で怒らなきゃならないの?皆良い人たちなのに。ハハハ」
DSC03124 (600x420)


実を言うと僕はその時、↑バイクの向こう側、つまり道路より低い所にある叔母の畑でイチゴを摘んでいたのです。
 後方の家は僕が小さい頃からあった「島の診療所」です。
ここには「赤ひげ先生」と呼ばれる先生が居り、TV(全国ネット)でも紹介された事があります。
今は引退され、代わりに本土の三つの病院から先生が交代で診察にあたってくれています。
DSC03123 (600x413)


イチゴを摘み終え、西浜に行くと、皆さんはボランティア活動で「海浜清掃」をしているところでした。
DSC03129 (600x399)


島でも、過疎化、高齢化の進む中で、年間数回「西浜海水浴場」の清掃を実施していますが、
波風の為に流れ着くゴミの量には到底追いつきません。
DSC03130 (600x399)


昔は、流れ着いたゴミは浜で焼いてましたが、今は砂浜でゴミを焼く事は法令で禁止されているので焼けません。
高齢化で海浜清掃の参加者も減少し美しい浜も年々漂着ゴミが目立つようになって来ました。
DSC03134 (600x450)


そんな中、このようにボランティア活動で海浜清掃をして頂けるのは大変助かります。
DSC03136 (600x399)


集められたゴミは、島のゴミ集積場に運び、定期的に廻ってくるゴミ収集船で本土の清掃工場に運ばれます。
DSC03131 (600x399)


【三豊市国際交流協会】のみなさん、そして「粟島探検ツアー」に参加された皆さん本当にありがとうございました。 
これからも、皆さんの≪心のふるさと≫として気軽にお越し下さい。 ※ 後方の山は城の山(222m)です。
DSC03137 (600x425)


ボランティア活動に参加された皆さんは、再び「ル・ポール粟島」に戻り、
DSC03141 (600x399)


帰り支度をして、チャーター船の待つ港に向かいました。
DSC03143 (600x399)


港でのお別れセレモニー?は、次回に紹介いたします。
それでは、また。
スポンサーサイト
  1. 2013/05/22(水) 00:00:03|
  2. 粟島散歩
  3. | コメント:9
<<国際交流 【粟島探検ツアー】 ② | ホーム | ぶらり粟島散歩 5、 「 下新田 ②」>>

コメント

何処の海岸でも漂着物の清掃には苦労していますねぇ~・・・
私の故郷でも高齢化で中々清掃活動が出来ないと言っていました・・・
放って置いたらゴミの山になってしまいますし、そのゴミが又漂流すると言った堂々巡りになりますから清掃せざるを得ないそうです・・・
  1. 2013/05/22(水) 11:58:31 |
  2. URL |
  3. @我楽多 #uRMNvXmE
  4. [ 編集 ]

「粟島探検ツアー」に寄せて

〇  照れもせず見栄も外聞も忘れてか?「Thank you」と言った北さん!

〇  孫を持ち姑となっても嫁さんか?相思相愛大概にせよ!

〇  本土から何を土産に持って来た?バイクの燃料混合ガソリン!

〇  粟島探検ツアーに参加された碧い目の皆さん、この度はサンキュウベリマッチョ

〇  えっちゃんのお花畑はどうなった?今年の春も花は咲いたか?
  1. 2013/05/22(水) 12:19:21 |
  2. URL |
  3. 鳥羽省三 #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

我楽多写楽さん
ありがとうございます。
ゴミの漂着物は本当に厄介なものです。
中には何でこんなものが・・・と唖然とするゴミもあって、腹が立ちます。www
川に捨てたものが海に流れ出し、風と潮流によって漂流してくるので、防ぎようがありません。
海岸沿いに住んでいるとどこでも同じですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
鳥羽省三さん
ありがとうございます。
暑くなりました。今朝は5時起きで、草取りをして乾燥させていた花畑の枯れ草を燃やしていました。
正に朝飯前の一仕事。6時半に家に帰って朝風呂に入り朝食でした。
たまには早起きも良いものです。

貴兄の≪蛋白質不足≫のコメント以来、馬鹿に魚料理が増えて困ります。

こちらでは妻や女房と言いません 老婆となっても嫁さんと呼ぶ
  1. 2013/05/22(水) 21:10:50 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

へ〜〜、粟島に外人さんが大勢来たのですか。
サンキューはもちろん、身振り手振り、目と目で十分、言葉は通じますよね〜〜。
お恥ずかしい話をひとつ、
私の婿さん、新婚旅行のハワイできれいな虹を見つけた瞬間、とっさに地元の子供達に虹を指差し「ほらほら、セブン ブリッジだよ!!」
子供達はポカンとしていたけど気がついて「オー!レインボー!!」
「そうか、ハワイでは虹の事、レインボーって言うんだ。日本では虹の事を「7色の橋」がかかると言うからセブンブリッジっていうんだ」
という「うんちく」をならべたてた  とか??(遠い昔の話をひとつ)
お天気の良い日、良い季節に外人さん、ボランティアの方々に、粟島を見てもらって本当によかったですね。
  1. 2013/05/22(水) 21:23:14 |
  2. URL |
  3. ふうちゃん #-
  4. [ 編集 ]

ふうちゃん
ありがとうございます。
今回に限らず、最近は外人さんがよく訪れてきますね。

ボランティアさんが島をきれいにしてくれるのだから
島に住む人として美化活動をしっかりしていかなくてはね。
  1. 2013/05/22(水) 22:22:49 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

再び「粟島探検ツアー」に寄せて

〇  あちらでは妻や女房と言わないで年を取っても嫁さんと云う?

〇  嫁さんも古くなったら婆だろう!鮮度の良くない嫁さん不要!  

〇  北さんは何言われても「ありがとう」?よほど優れた方かと思う?

〇  写楽さんにも俺やふうちゃんにも「ありがとう」?一つ覚えの挨拶なのか?

〇  ふうちゃんが女性であったと知ったとき鳥羽省三はもろに驚いた!

〇  半島や中国からのは在るのかな?始末に負えない漂流物は!
  1. 2013/05/23(木) 01:32:54 |
  2. URL |
  3. 鳥羽省三 #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

海岸の美しさ納得致しました

北様 大変な国際的なにぎわいでしたね。お天気にも恵まれ。皆様小さい豊かなまほろばの島に虜になられ、お国にかえられても宣伝し、今度はもっと大勢の方を連れられてこられるでしょうね。私一人の内緒の島にして置きたかったのにwww
でも健康な島ですね。鳥羽先生いらした事あるのですか。新鮮なお魚が魅力ですね。三人で海岸歩いたら面白いですね。もっぱら私は置き去りに後から追いかけ追いかけでしょうが。こんな夢も楽しいです。お元気で。
  1. 2013/05/23(木) 12:33:42 |
  2. URL |
  3. アンタレス(がんばりや) #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは!
探検ツアーの試みはよい結果が生まれたのではないでしょうか、
どの県も過疎化が進み、特に島に住んでる方々は大変だと思います、良い企画が出て活性化するといいですね、
  1. 2013/05/23(木) 20:14:26 |
  2. URL |
  3. 尾張小牧 #-
  4. [ 編集 ]

鳥羽省三さん
ありがとうございます。
こんな拙い写真ブログを忙しい中わざわざ時間を割いて見て頂いている事、
これを感謝せずして何を感謝いたしましょうや。
ありがたいことです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
アンタレス(がんばりや)さん
ありがとうございます。
多くの人に島の事を見てもらえることは、嬉しいことです。
その為にも今の美しい島のままであって欲しいなあと思いながら暮らしています。

鳥羽省三さんは未だ粟島には来ておりません。
死ぬまでに俊寛僧都を慰めに来ても良いだろうにね。
冷たい人です。www

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
尾張小牧さん
ありがとうございます。
海浜清掃までプログラムに入れていただきありがたいなと思います。

今や都心部までもが高齢化の傾向にあると聞きます。
ですから、地図にも無いような小さな離島では≪いわんやをや≫です。

国や県単位で第一次産業を推し進めていくとか、
光通信を整備して若い起業家を呼び込むとか・・・
いろいろ工夫の余地はあると思うのですが・・。
空き家も多い事ですしね。
  1. 2013/05/24(金) 13:45:16 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

喜多さん

Author:喜多さん
瀬戸内海と東京湾、二つの故郷を行ったり来たりの根無し草。
瀬戸内の小さな島や三浦半島の風景、生活等を中心に描いています。
又、折々に咲く身近な草花や、旅先で出合った風景等も織り交ぜながら、好き勝手な事を綴っています。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

いいなって思ったらクリックしてください

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリ

春 (3)
粟島遠望 (6)
未分類 (162)
桜 (12)
ノスタルジア (3)
茶華・鳥 (32)
えっちゃんの花畑 (9)
木の花 (14)
春の花 (7)
横須賀 (114)
横浜 (21)
鎌倉 (33)
東京 (52)
奈良 (47)
高野山・京都 (24)
海員学校 (4)
船、港 (45)
城の山より (10)
西浜 (21)
島の人 (7)
下新田 (9)
姫路 (3)
花畑 (6)
詩歌 (3)
旅行 (21)
紫陽花 (17)
草花 (107)
三浦半島 (7)
夜景 (10)
花散歩 (39)
粟島散歩 (99)
小動物 (39)
家族 (20)
お出かけ (101)
年中行事等 (52)
朝の風景 (21)
夕景 (11)
日々の出来事 (19)
香川 (25)
粟島 (7)
奈良・京都 (1)
愛媛 (6)
黒川/財田駅周辺 (27)
徳島 (21)
三豊市(山本町,財田界隈) (34)
香川のお寺や神社 (100)
紫雲出山 (16)
高知 (11)
島の桜 (9)
お寺 (0)
島の春 (9)
庭の花 (57)
来島者たち (35)

検索フォーム

RSSリンクの表示