まほろばの島詩

50年ぶりに帰ってきた故郷の風景写真

★★★紫谷山(しきややま・145m )に初めて登りました。

夜が明けて来たなと窓の外を見ると紫谷山に光芒が差していました。  2013/5/19 5:20
※ よく見ると、堤防の先に徹夜で(夜、仲間と話しをする声が聞こえていました)釣りをしていた人の姿が見えます。
今日は、この紫谷山(しきややま・145m )からの眺めをご覧下さい。
012 - コピー (600x386)


昔、上新田の集落にある親戚の家に行く時は、馬城八幡宮の横手から紫谷山(緑の枠内)の中腹を巻くように作られた(黄色の線)淋しい山道を越えて往き来しました。子どもの並足で1時間はかかっていました
この紫谷山は、十年程前に大きな山火事があり(緑枠内が焼け跡です)一週間程燻り続けていたと言います。
4・8NIKON 282 (600x399) - コピー


僕はこの紫谷山山頂へは未だ登った事が無かったので、今春、新ルートを整備したYさんにガイドを頼んでいました。
そのYさんから「登りましょか」との誘いがあり、4月22日、早速登ってみることにしました。
紫谷山への上り口です。この大きな桜の木から左へ登って行くと、頂上まで20分程で着きます。
2008/4/11  まだ焼け跡も生々しく、木もまだ生えてなく大きな岩も丸見えです。
水尻の桜 (415x600)


2012/10/19 には、ご覧のようにかなり草木も茂ってきました。
奥の離島は志々島、その向うは讃岐富士。
20121031111422d0b[1] - コピー


それでは、前置きはここまでとし、これより紫谷山からの景観です。
紫谷山から見た、八幡様の洲~中新田の集落~中央の高い山は城の山(222m) 奥の山は荘内半島・紫雲出山です。
DSC00935 (600x398)


左は粟島~詫間の内海で昔から波、風のない湾として知られ、今でも台風等荒天の際は大型船も避難してきます。
城の山の麓に我が集落が見えています。勿論我が家もちらりと・・・。さてどこでしょう? (バシッ!)DSC00944 (600x398)


こちらは西浜、東風浜方面。右に伸びている山は阿島山(181m )その奥に見えているのは岡山県の六島です。
DSC00943 (600x398)


阿島の先に視線をやると、瀬戸内航路の信号島とも言える「二面島」が見えてきます。
岩礁のような小さなこの島を境に、上り航路と下り航路に分かれている重要な島です。
DSC00949 (600x398)


更に目をやると、右下に上新田の港が見えてきました。中央の島は高見島です。
その右奥には瀬戸大橋が見えるはずです・・・が、技術が無くて・・・。
DSC00951 (600x398)


この紫谷山の道を整備したYさんは、同じ様に阿島三十三観音の巡礼道も一人で整備しました。
洲になっている右側の白い砂浜は永浜、江灘の集落。黒く見えるのはテトラポットの防波堤です。
こちらは北側なので冬の波が強い浜です。テトラ設置で波からは守られたが砂浜の形が変ったそうです。
登山道整備の吉川さん


細い洲になっている馬城八幡の浜から紫谷山を見上げたところです。この浜は≪海ほたる≫の生息地です。
大潮で潮もかなり引いています。満ち潮になると色の変った場所まで潮位が上がります。
DSC03288 (600x399)


まだまだ続きますから、今日はこの辺で休憩。この続きは次回に。
それでは、又。
スポンサーサイト
  1. 2013/05/26(日) 00:00:00|
  2. 粟島散歩
  3. | コメント:10
<<★★★紫谷山 2 | ホーム | 国際交流 【粟島探検ツアー】 ②>>

コメント

北さん こんにちは 紫谷山に登られたのですね
Yさんの日々の活動には頭が下がります

私も苦労しながらNさんと一緒に登ってこの景色を撮影しました
Nさん曰く、昔の面影などどこにもないっていうぐらい荒れ果ててたそうです
20分で登れるとは素晴らしい
この景色は粟島の中で一番美しく粟島の特徴をとらえた景色のひとつだと思います

貴重な画像としていつまでも保管してほしいですね

懐かしい景色 ありがとうございます
  1. 2013/05/26(日) 08:50:10 |
  2. URL |
  3. ふぅ #-
  4. [ 編集 ]

こんにちは!
”紫谷山に光芒”
感動の一瞬ですね。
  1. 2013/05/26(日) 11:34:23 |
  2. URL |
  3. ろまんすぐれー #-
  4. [ 編集 ]

日本は島国といいますが

北さま いつも楽しませて頂いて居ります。単純に粟島のみ考えて居りましたが、大小様々な個性を持った可愛い島がならんで居るのですね。四季折々夫々楽しめそうですね。おてんばの私歩けたならばなんて、つい愚痴をこぼしてしまい、素敵な解説付きの島巡り、感謝しています。
大変体力をお使いですね。暑さにお気をつけてください。
  1. 2013/05/26(日) 13:25:36 |
  2. URL |
  3. アンタレス #-
  4. [ 編集 ]

ふうさん
ありがとうございます。
大変な思いで登られたこと、Nさんから聞いておりました。
二階の部屋から丸見えの紫谷山に(1枚目の写真のように)
やっと登ることができました。
Yさんの奉仕活動のお陰です。
足摺岬の山道、阿島の観音道、紫谷山の登山道等々の整備、
又、城の山への登山者の為の杖作りや道案内の看板作成設置等々
そのバイタリティー溢れる奉仕活動には本当に頭が下がります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ろまんすぐれーさん
ありがとうございます。
外が明るくなってきたなと雨戸を開けるとこの光芒でした。
慌ててカメラを取りに行ってバタバタしている間に
刻々と変化して辛うじて間に合いました。
この後直ぐ朝日が差してきたのではっきりした光のカーテンは消えてしまいました。
良いタイミングでした。www

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
アンタレスさん
ありがとうございます。
このあたりは≪瀬戸内海の多島美≫として知れているところです。
僕のカメラワークでは到底その美しさは伝え切れません。
粟島の景色を詩うのは僕だけでなく
♪ 夢の大橋 粟島遥か いつかの指輪捨てきれないで・・・ ♪ 
と、青江三奈も歌っていますよ。(『夜の瀬戸内』)www
  1. 2013/05/26(日) 21:45:45 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

 1枚目の写真の光がきれいですね。雲に反射しているのでしょうか。
 紫谷山(しきややま、と読むのですか)からの眺めもいいですね。海がとてもおだやかなようで、いっそうきれいに見えます。
 この休みは、ひさしぶりにカメラを持って、外を歩いてきました。
  1. 2013/05/26(日) 23:15:28 |
  2. URL |
  3. ラムダ #-
  4. [ 編集 ]

紫谷山を讃える

〇  緑色の円き帽子を被ってる?不可思議なるかな?紫谷山とは!

〇  黄色なす導線なんかも付されてる!全く不思議?紫谷山とは!

〇  「山」と言い!「谷」とも言って!なんだこりゃ?山なら山で谷なら谷だ!

〇  地中海の真似などしちゃって多島美か?タトウ彫ってるやーさんも来る?

〇  島隠れ海賊どもに襲はれて命落した都人も在り!

〇  島隠れ君の先祖に襲はれて全てを失くした姫さへ居らむ

〇  紫谷山 海抜わずかに145m これでは山だか瘤だか分からん?
  1. 2013/05/27(月) 08:45:40 |
  2. URL |
  3. 鳥羽省三 #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

ラムダさん
おはようございます。
昨夜は疲れ果て、机に向かっていても居眠りしてしまい(笑)珍しく零時前に眠ってしまいました。
荒地となった花壇の草取りと焼却作業を二週間ほどかけてやったので、
流石のタフな僕も疲れがたまったのだと思います。
今日はこれから、荒地整備の後回しになっていた「さつまいも」の植え付けです。

光芒の写真、
この現象は、よく「天使の梯子」と言われる「薄明光線」(はくめいこうせん、:crepuscular rays)で、
太陽が雲に隠れている時、雲の切れ間などからスポットライトのように光の柱となって放射状に地上へ降り注いで見える現象です。
これを、天使が地上へ降りてくる梯子と見立てたのです。
大抵は上空から雲の隙間を通ってスポットライトのように差してきますが、
今日の写真は日の出前なので上空に向かって差す光が雲を照らしているのです。

三浦の海もきれいなんでしょうねえ。
みんなどうしているのかな~。
  1. 2013/05/27(月) 09:02:50 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

ん~こう言った奇特な人が居るから、島の自然が守られているんでしょうねぇ~・・・
道が無いと誰も行かなくなるし、木が枯れようが山が崩れようが放ったらかしに成りますからねぇ~・・・
お疲れ様・・・
  1. 2013/05/27(月) 13:45:52 |
  2. URL |
  3. @我楽多 #kTvoSsVA
  4. [ 編集 ]

こんにちは~♪

早起きですね~♪朝陽の光が綺麗です。
山に登られたのですか!海の青さ、景観の素晴らしい瀬戸内。。。
絵になりますよね~♪こんな光景を見ながら、お結びにお茶~♪
美味しいでしょうね~~!すみません!食いしん坊なもんで。。。(笑)
そうそう、梅雨に入りましたね。ジメジメの季節です。
水不足なので、恵みの雨は降るのでしょうかね?!曇ってるだけで
降りそうもない!野菜の値上がり、花もグッタリと・・・。
島は、水不足は大丈夫ですかあ~!?
  1. 2013/05/27(月) 17:14:48 |
  2. URL |
  3. ken #-
  4. [ 編集 ]

鳥羽省三さん
ありがとうございます。
天気予報をにらみながらさつまいもを植える時期を待っていました、
やっと、梅雨らしき天気予報が出たので、昨日は畝作り、
今日雨が降る前にと思い、5時起きしてさつま芋を70本植えました。
疲れました。今夜は爆睡でしょう

〇  「山」と言い!「谷」とも言って!なんだこりゃ?山なら山で谷なら谷だ!
そう言えば、≪山谷ブルース≫と言う歌がありましたねえ。
♪今日の仕事はつらかった あとは焼酎をあおるだけ
どうせ どうせ山谷のドヤ住まい ほかにやる事ありゃしねぇ・・・♪

紫谷山、標高は低いですが、ここからの眺めはなかなかのものでしょう。
一番高い城の山(222m)からの景色とあわせて見せたいくらいです。
きっと≪ぐうの音≫も≪偶の詠≫もでないでしょう。www

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
我楽多写楽さん
ありがとうございます。
誰もしないことをこつこつと・・・本当に頭が下がりますね。
このYさん、さくらんぼ採りを誘ってくれた人です。
第二の人生を有意義に暮らそうと、いろいろ探してブルガリアの方まで行かれた方です。
いろいろ行った結果、この粟島が一番良いところだと移り住んでいます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Kenさん
何年越しの夢だったか・・・。
道が整備されたので、(といってもかなりきついですが)やっと登れるようになりました。
この日は天気も良かったし最高でした~。
雨・・・駄目ですね~。
今日、ぱら、ぱらと二度ほど降っただけでした。
それでもずっと曇りマークが続くので、今日≪鳴門金時≫を70本植えつけました。
朝が早かったので、今、半分眠りながら明日UPの紫谷山の二弾を作成中です。www

  1. 2013/05/28(火) 23:07:14 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

喜多さん

Author:喜多さん
瀬戸内海と東京湾、二つの故郷を行ったり来たりの根無し草。
瀬戸内の小さな島や三浦半島の風景、生活等を中心に描いています。
又、折々に咲く身近な草花や、旅先で出合った風景等も織り交ぜながら、好き勝手な事を綴っています。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

いいなって思ったらクリックしてください

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリ

春 (3)
粟島遠望 (6)
未分類 (162)
桜 (12)
ノスタルジア (3)
茶華・鳥 (32)
えっちゃんの花畑 (9)
木の花 (14)
春の花 (7)
横須賀 (114)
横浜 (21)
鎌倉 (33)
東京 (52)
奈良 (47)
高野山・京都 (24)
海員学校 (4)
船、港 (44)
城の山より (10)
西浜 (20)
島の人 (7)
下新田 (9)
姫路 (3)
花畑 (6)
詩歌 (3)
旅行 (21)
紫陽花 (17)
草花 (106)
三浦半島 (7)
夜景 (10)
花散歩 (39)
粟島散歩 (99)
小動物 (36)
家族 (20)
お出かけ (100)
年中行事等 (52)
朝の風景 (21)
夕景 (11)
日々の出来事 (19)
香川 (25)
粟島 (7)
奈良・京都 (1)
愛媛 (6)
黒川/財田駅周辺 (23)
徳島 (21)
三豊市(山本町,財田界隈) (32)
香川のお寺や神社 (97)
紫雲出山 (16)
高知 (11)
島の桜 (9)
お寺 (0)
島の春 (9)
庭の花 (57)
来島者たち (35)

検索フォーム

RSSリンクの表示