まほろばの島詩

50年ぶりに帰ってきた故郷の風景写真

「紫雲出山の紫陽花」  1

6月23日、買い物も兼ね荘内半島の紫雲出山の紫陽花を見に行って来ました。
今日はその前半です。
DSC04401 (600x399)


7時50分発の船で本土へ。8時5分須田港到着後直ぐに浦島フラワーパークへ直行。 何も咲いていません。
(粟島の下新田から見えるのだから確かめ手置けば良かった~。直ぐに引き返し、紫雲出山へ向かいました。
その途中の山道から見た仁尾、観音寺方面です。右側に燧灘が広がっています。
DSC04396 (600x399)
※ 鴨の越、丸山は『浦島太郎』伝説の地。村の子どもにいじめられていた亀を太郎が助けたといわれる浜辺です。


紫雲出山駐車場に到着。駐車場の横にある展望台から見た西讃瀬戸です。
粟島を見せるための展望台のようです。(バシッ!) 遠くは時折降りてくる霧雨に煙っています。
DSC04404 (600x351) (2)


紫雲出山の紫陽花、何故か今年は赤系の紫陽花が余り咲いていませんでした。
以前はこの駐車場に赤色系の紫陽花も沢山植わっていて写真を撮った覚えがあります。
DSC04402 (600x428)


駐車場でやっと咲いているあじさいを見つけました。
この場所も前方の木が大きくなってくるので年々眺望が悪くなって来ています。

DSC04407 (399x600)


頂上展望台直下の紫陽花も、粟島をバックに撮れるのはこの2,3本だけとなりました。
DSC04420 (600x397)


手を替え品を替えしていろいろ撮ってみましたが、
DSC04423 (600x445)


こんなもんでした。 ここからの写真も後方の木が大きくなると粟島が見えなくなってしまいます。
因みに、頂上展望台には3枚目の景色の絵看板がありますが、桜の木が大きくなった今では見えません。
DSC04425 (600x419)


仕方なく、粟島をバックに撮ることは諦めて・・・紫陽花の沢山植えられている方へ向かいました。
DSC04418 (600x449)


そちらの様子は、次回に紹介します。 
それでは、又。

スポンサーサイト
  1. 2013/06/25(火) 00:00:23|
  2. お出かけ
  3. | コメント:2
<<「紫雲出山の紫陽花」  2 | ホーム | 祝 富士山・世界文化遺産に決定>>

コメント

紫雲出山駐車場の紫陽花は山頂公園と違って、余り手入れされていない様ですねぇ~・・・
毎年花の後に切り込んで、肥料もキッチリやれば毎年綺麗な花を付けるんですが・・・
しかし、バックの木が大きくなって来ていますねぇ~・・・
粟島もその内、飲み込まれるかも・・・
  1. 2013/06/25(火) 11:58:15 |
  2. URL |
  3. @我楽多 #kTvoSsVA
  4. [ 編集 ]

Re: Re: タイトルなし

e-351我楽多写楽さん
ありがとうございます。
2枚目の仁尾、観音寺方面を撮った場所は好きなビューポイントで、今回も車を止めて撮りました。
眺望が良い様にと、木の枝も払い下草もきれいに刈られてとても良く見えました。
それに比べ、第一駐車場?や展望台周辺からの眺望は樹木が大きくなって、年々見晴らしが悪くなっています。
備讃瀬戸の景観が木の枝で見えなくなるのは一寸寂しいですね~。
三豊市観光協会のポスターにも≪瀬戸内一の美、ここにあり。≫とうたっているのですから。
ポスターを見て訪ねてこられたお客さんに「瀬戸内一の美、どこにあるの。」
なんて言われ、「う~ん、前まではよう見えとったんだけど・・・」では、ちょっと恥ずかしいですからね~。
背の低い子どもや車椅子で来られる方も居られることだし、
誰もがこの素晴らしい景観を見られるようになっていたらいいなと思います。
粟島びいきで言うのではなく、県外、国外からの観光客の方々もがっかりするだろうと思います。

多分、夏の伊吹島、秋の粟島も会場となる【瀬戸内国際芸術祭】に向けて、
景観を阻害している伸びた枝等を切る予定なんだろうと思いますが・・・。
(もっとも、私有地であれば難しいことですが・・・)
いずれにしても、プランターに園芸花を植え、芸術祭の期間が終えたら撤去・・・
なんてことだけは無しにして欲しいですね。
あるがままの自然をより良く見て貰う一寸した工夫(心配り)が何よりの≪もてなし≫だと思います。
観光客は、プランタの園芸花などを見に紫雲出山に来るのではなく、
瀬戸内海の景観を見ようとわざわざ登って来るのですからねぇ。

思わず愚痴になってしまいました。
でも、最後は≪予算≫と言う障害がどうしても壁になりますから市や県も大変です。
  1. 2013/06/27(木) 06:38:40 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

喜多さん

Author:喜多さん
瀬戸内海と東京湾、二つの故郷を行ったり来たりの根無し草。
瀬戸内の小さな島や三浦半島の風景、生活等を中心に描いています。
又、折々に咲く身近な草花や、旅先で出合った風景等も織り交ぜながら、好き勝手な事を綴っています。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

いいなって思ったらクリックしてください

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリ

春 (3)
粟島遠望 (6)
未分類 (156)
桜 (12)
ノスタルジア (3)
茶華・鳥 (32)
えっちゃんの花畑 (9)
木の花 (14)
春の花 (7)
横須賀 (110)
横浜 (19)
鎌倉 (33)
東京 (52)
奈良 (47)
高野山・京都 (24)
海員学校 (4)
船、港 (41)
城の山より (10)
西浜 (18)
島の人 (7)
下新田 (9)
姫路 (3)
花畑 (6)
詩歌 (3)
旅行 (23)
紫陽花 (17)
草花 (106)
三浦半島 (7)
夜景 (10)
花散歩 (39)
粟島散歩 (99)
小動物 (35)
家族 (20)
お出かけ (102)
年中行事等 (52)
朝の風景 (20)
夕景 (10)
日々の出来事 (19)
香川 (27)
粟島 (2)
奈良・京都 (1)
愛媛 (6)
黒川/財田駅周辺 (21)
徳島 (21)
三豊市(山本町,財田界隈) (18)
香川のお寺や神社 (88)
紫雲出山 (14)
高知 (11)
島の桜 (9)
お寺 (0)
島の春 (9)
庭の花 (55)
来島者たち (35)

検索フォーム

RSSリンクの表示