まほろばの島詩

50年ぶりに帰ってきた故郷の風景写真

雨にも負けず・・・ 2 

島の人が驚くほどに降った雨の中、花や小さな生き物たちは・・・今日はその続編です。
DSC04186 (600x450)



雨の日は嬉しくてじっとしていられないのはカタツムリ。特段走り回る訳では無いけれど。www
紫陽花の上で「♪降りしきる雨の歩道 頬をつたう銀のしずく・・♪あ~、極楽、極楽」と、上機嫌で(♪『雨のバラード』) 
昔はやった歌を歌いながら散歩していたカタツムリ。そこへ「誰か、僕達を呼びましたか」と飛んで来たのが・・・、
DSC04135 (600x459)


「ゴクラクチョウカ」(極楽鳥花)です。(バシッ!) 原産地の南アフリカの方から飛んで来たのでしょうか、
過酷な旅だったようで疲れ切った様子で身体は傷つき、一羽は目がつぶれ、一羽は大粒の涙を浮かべています。
それでも、懸命に自分の人生を生き切ろうとする必死な姿・・・心打たれます。「頑張れ!」
DSC04189 (600x400)


「遠い国からお疲れだったでしょう。さあ、甘い果実を食べて元気を出して。」と近くの枇杷を指差しましたが、
幾らなんでもこれじゃあ失礼ですね。畑荒しの貪欲カラスも手を出しません。
カラスは良く知っていて、おいしそうに実った果実や農作物だけを選って食べ散かしています。 (腹が立ちます。)
DSC04251 (600x451)


島では世話をする家人も居なくなり、剪定もされないまま大きくなったこのような枇杷の木をあちこちで見かけます。
今年もたくさんの実をつけて(戻る当てのない)主人の帰りをじっと待っている枇杷の木です。(頑張れ!)
DSC04127 (600x431)


勿体無いですが、他家の枇杷ですから獲って(盗って)食べる訳にいきません。固唾を飲んで撮るばかりです。www
おいしそうに色づいてきたらカラスが食べ、虫が食べ、やがては(↑のように)朽ち果てて落ちていきます。
何の苦労もしないで農作物を荒らすカラス。英語ではカラスを「CROW(クロウ)」と言うそうな。(ふざけんな!)
DSC04176 (600x399)


カラスに腹立てながら畑に来て見ると、セロリの花に何かいる。黒い縦縞模様なら阪神タイガーズだが・・。
どうやら赤に黒い縦縞模様?、否、黒に赤い縦縞模様のようです。これで分ったら≪虫博士≫ですね~。
DSC04224 (600x449)


てんとう虫!! 残念!惜しいねえ~。てんとう虫は水玉模様です。(ドテッ! ←転倒虫 バシッ! )
DSC04274 (600x455)


黒地に赤い筋模様のあるカメムシだから「アカスジカメムシ(赤筋亀虫)」 。分りやすい名前でしょ。www
雨の中、懸命に命を紡ぐ。セロリ、セロリとが近づいても、無視! 虫! 無神経? (バシッ! 洒落ばっかやん)
「頑張れ!」とエールを送るのも何だし、かといって振り落とすのは大人気ないし、そっと帰ってきました。
DSC04273 (600x470)


町内を一周して下屋に戻ってくると、赤手蟹の子どもが遊んでいました。
DSC04632 (600x449)


「お~!可愛いねえ。ちょと写真を撮らせてくれるかい。」と声をかけながら近づいていくと・・・
「おっと、油断は禁物。≪愛想よく近づいてくる人間は信用しちゃならねえ≫と父ちゃんが言っていた。
DSC04633 (586x600)


葉陰にでも隠れて様子を見た方が賢明だ。
DSC04324 (600x399)


「いいか、僕に手を出したら、父ちゃんが真っ赤なハサミ振り上げて怒ってくるぞ~!父ちゃん怖いんだぞ~。」
と警戒をしています。ずっと昔の僕の事を、何代にもわたって語り継がれて来たのかなぁ。www
確かに昔はよく捕まえて遊んだが・・・。今はこんな優しい爺様になっているのに・・・。 (バシッ! どこが?)
DSC04634 (528x600)


捕まえこそすれ、ご飯粒やいりこをあげていたのに・・。信用して貰えるにはまだまだ時間がかかりそうです。
それでは、又。 
スポンサーサイト
  1. 2013/07/03(水) 00:00:00|
  2. 小動物
  3. | コメント:7
<<「瀬戸の月」 1 | ホーム | 梅雨にも負けず・・・  1>>

コメント

カラスには困った物ですねぇ~・・・
トウモロコシやキュウリ、トマトなど熟れて収穫しようとしたら、先にカラスに食べられていました・・・
近所のイチジクもカラスに食べられて無残な物です・・・
カミさんの好物なので悔しがっていました・・・
  1. 2013/07/03(水) 12:19:52 |
  2. URL |
  3. @我楽多 #kTvoSsVA
  4. [ 編集 ]

こんにちは。

雨で植物や虫たちが生き返っているようです。
花に付いた雨の雫が輝いて爽やかさを感じます。
極楽鳥花綺麗な花ですね。
雨によって植物や、虫たちも喜んでいるようですが、それにもまして、北さんが一番楽しんでおられるようです。
  1. 2013/07/03(水) 12:48:51 |
  2. URL |
  3. masa #-
  4. [ 編集 ]

我楽多写楽さん
ありがとうございます。
カラスには島の人たちはお手上げ状態です。
秋から冬にかけてその数は更に増え、無法者の如く畑を荒らしています。
海では鵜たちが凄い数でやってきて、大きな集団をいくつか形成して島を回り、
小魚を底網漁船の如く一網打尽に奪っていきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
masa さん
ありがとうございます。
バレバレですね。雨が降って一番喜んでいるのは僕かもしれません。www
元々雨の少ない瀬戸内ですから(そのために昔から製塩で栄えてきましたが)
雨が降ると人も農作物も草木も皆大喜びです。
実は魚もそうです。山から栄養満点の雨水が流れ込みますからねえ。

小さい頃から雨は大好きでした。
柄に無く土埃のアレルギーで、直ぐに赤い発疹が出てかゆくなります。
それでも農作業は嫌いではなく、畑に行くのも苦になりません。
特に雨上がりは何もかもがきれいに洗い流されたような気がして大好きです。
お尻に泥を跳ね上げながら走り回ってよく叱られました。www
その名残でしょうか、今でも雨が降ると嬉しくてそわそわしてきます。www
  1. 2013/07/03(水) 19:55:51 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは~♪

ご無沙汰しておりました。如何お過ごしでしょうか!?
「ゴクラクチョウカ」(極楽鳥花)って、初めて拝見しました。
ほんと!鳥のようですね~!こんな花も在るのですね。
花の世界って奥深いですよね。いまだに、名前が覚えられないです。
蒸し暑い日々が続きますが、体調を崩さないように気をつけて下さいね。
本格的な夏がそこまで。。。
  1. 2013/07/03(水) 23:16:52 |
  2. URL |
  3. ken #-
  4. [ 編集 ]

kenさん
ありがとうございます。
ゴクラクチョウカ」(極楽鳥花)見るからに熱帯地方の花のようですね。
大きく見映えも良いためか、祝賀式典等の花などに使われているのをみかけます。
暖かい地方の植物らしく、粟島のあちこちの庭に植えられ大きく育っています。
草むらから花だけにょきっと出していると、びっくりする時があります。www

それにしても、最近花の名前を加速度的に忘れ始め、焦ってしまう時があります。
まあ、この年になれば恥ずかしいことも無いですが、
「え~と、ほらほら、この花、何ちゅう花やったかのう。え~と・・」
と一人頭を抱えることがしばしばです。www
体調は、まずまずといったところです。
Kenさんも体調管理しっかりやってくださいね。
宝くじ当たるまで長生きしなきゃあね。www
  1. 2013/07/04(木) 11:16:20 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

極楽鳥花 まさに名前通りの姿ですね。
生き物たちって美しいですね。
  1. 2013/07/04(木) 21:14:41 |
  2. URL |
  3. 横須賀のピョン #-
  4. [ 編集 ]

横須賀のピョン さん
ありがとうございます。
何と言う天気でしょう。昨日の夜は時雄r土砂降り。
今日は一転してひどい暑さ。体かついていけません。

「極楽鳥花」、よくもまあ見事な名前をつけたものだと感心します。
一株が大きくなるので、都会の一般家庭では余り植えられていないですね。
親戚の家ではお墓の花にも使っています。
‘極楽’がつくので良いかもしれません。
ただ、都会のお墓の花入れは小さめですから一寸大きすぎてどうかと思います。www
諸行事を飾る生け花としては比較的使われています。
  1. 2013/07/05(金) 11:57:29 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

喜多さん

Author:喜多さん
瀬戸内海と東京湾、二つの故郷を行ったり来たりの根無し草。
瀬戸内の小さな島や三浦半島の風景、生活等を中心に描いています。
又、折々に咲く身近な草花や、旅先で出合った風景等も織り交ぜながら、好き勝手な事を綴っています。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

いいなって思ったらクリックしてください

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリ

春 (3)
粟島遠望 (6)
未分類 (156)
桜 (12)
ノスタルジア (3)
茶華・鳥 (32)
えっちゃんの花畑 (9)
木の花 (14)
春の花 (7)
横須賀 (110)
横浜 (19)
鎌倉 (33)
東京 (52)
奈良 (45)
高野山・京都 (24)
海員学校 (4)
船、港 (41)
城の山より (10)
西浜 (18)
島の人 (7)
下新田 (9)
姫路 (3)
花畑 (6)
詩歌 (3)
旅行 (23)
紫陽花 (17)
草花 (106)
三浦半島 (7)
夜景 (10)
花散歩 (39)
粟島散歩 (99)
小動物 (35)
家族 (20)
お出かけ (102)
年中行事等 (52)
朝の風景 (20)
夕景 (10)
日々の出来事 (19)
香川 (27)
粟島 (2)
奈良・京都 (1)
愛媛 (6)
黒川/財田駅周辺 (21)
徳島 (21)
三豊市(山本町,財田界隈) (18)
香川のお寺や神社 (88)
紫雲出山 (14)
高知 (11)
島の桜 (9)
お寺 (0)
島の春 (9)
庭の花 (55)
来島者たち (35)

検索フォーム

RSSリンクの表示