まほろばの島詩

50年ぶりに帰ってきた故郷の風景写真

びわ三昧の日々・・・

≪ 祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり 沙羅双樹の花の色 盛者必衰の理をあらわす≫
bebe ben ben ben benn nnnn・・・否,否、違う 違う、違います。 琵琶じゃなく、枇杷、びわの方です。
DSC04128 (600x449)



今年はびわの生り年とか。例年びわの生(な)る6月は横須賀に帰っているので、びわはたまにしか口にしません。
嫌いなのではなく、好きなのですが、高くて買って貰えないのです。www 
DSC04249 (483x600)


だけど、この時期島に居ると、どこを歩いても びわ、びわ、びわが目に飛び込んできます。
しかも、住む人もいない家のびわ、作る人もいなくなった畑や山のびわ・・・。
DSC03878 (600x408)


道をふさがんばかりに生っているびわもありますが、誰も食べる人はいません。食べるのはカラスだけ。
おい、おい、びわってこんなに世の中にあったのかいって感じです。www
DSC03877 (485x600)


一つ貰って(盗ってwww)食べてみたら、・・・甘いの何の。
銀座千疋屋や新宿高野フルーツパーラーで食べるより美味い!! (行った事ないけど、つい見栄張って・・・。) 
DSC04250 (543x600)


びわを取りやすく、低く作る家もありますが、それでも袋をかぶせるのは背の届く高さ迄です。
皆、僕より年配者ばかりですからそれは仕方の無いことです。
DSC04130 (600x449)


島を歩いていると、思わぬ頂き物をする時がありますが、このびわもそうです。
びわも嬉しかったが、こっちも嬉しかったので何気に記念写真。分かりますか?雄星一安打完封!の記事。www。
西武の秋山外野手は小さい頃から良く知る選手。菊池投手は高校野球で知った選手で、共にファンです。
DSC03967 (600x399)


こちらもびわを作られている方から頂いたものです。デパ地下の(こちらは行って買った事もあるww)びわのようです。
DSC03768 (600x399)


こんな幸せな毎日を送っていたら、ひょっこり神戸に住む従兄弟が釣りをしにやって来て、
「びわ好きなの?良かったら、うちのびわ、自由にとって食べて。」のことばを残して帰っていきました。
・・・こんなにどうする?思案の挙句、「だったら、あれを作ってみよう!」と妙案が思いつきました。
果たしてその妙案とは・・・それは、次回のお楽しみに・・・
な~んて言ったら、「北さん又かよ」と叱られそうなので、長くなりますが一挙にお見せします。www
DSC03876 (600x399)


いいですか、大急ぎで全て公開しますから質問は無しですよ。誰が作ったの?とか、作り方は?とかね。www
これは、先月の朝食に出た「びわの杏仁豆腐」。杏仁豆腐はナッツの実だがこちらはびわの種を皮をむいて摩り下ろし、牛乳で煮出し,こして冷やしたもの。上に乗せたているのはびわのコンポートにミント。
DSC04512 (600x459)


こちらは、ヨーグルトの上に乗せているのは、びわで作ったジャム。
添えているのは星型の形が可愛い≪ボリジ≫の花です。
DSC04513 (600x426)


まっ、こんな感じで朝食事に出ました。・・・ハハ、新婚じゃあるまいし、照れちゃうぜ!。 (バシッ!)
勿論、これは二人の分。さて、僕が食べたのはどちらでしょ・・・? おいおい北さんクイズかよ?www
因みに飲み物は、カモミールのハーブティーです。マシュマロがあれば上に乗せたのですがありませんでした。
DSC04508 (600x399)


僕が食べたのは、勿論、杏仁豆腐が好きなこちら! ヨーグルトは仕方なく毎日食べさせられていますが・・。www
DSC04514 (600x450) (2)


「何だ、何だこんな甘ったるいもの朝から食べてんのかい?、お前は男だろう!」って声がどこからか聞こえる。
「てやんでえ、俺も男だ、やってやろうじゃねえか。え~。」と啖呵を切って・・・これも、作ってもらいました
左はびわの種で、右はびわの実で作ったお酒です。
DSC04740 (426x600)


これが今年初めて挑戦した≪びわ尽くし≫です。
あっ、そうそうジャム瓶に入っているのは左がびわのジャム、右がびわのコンポートです。
DSC04498 (478x600)
良く出来たな~と感心されたか方は、嫁さんにを、そして、
心の広い方は、材料を用意しただけの僕にもを!。 あっ、ありがとうございます。www


何はともあれ、今年はびわの生り年、びわ三昧の日々が続きました。
DSC04641 (600x468)


本当に長い長いレポートを最後までご覧頂きありがとうございました。
各地で猛暑が続いています。熱中症には十分お気をつけてください。水分、塩分の摂取をお忘れなく。
それでは、又。

***************************************************************************
付記 ■
≪ボリジ≫の花です。可愛い花に似合わず時に大株になり、粟島では三シーズン見られます。
その昔聖母マリアの青い衣を描く際に使われたことから「マドンナ・ブルー」とも呼ばれています。
DSC03487 (600x461)


畑に生えた≪カモミール≫です。花を摘んでハーブティーにしたり、風呂に入れたりし、香りを楽しんでいます。
ハーブですから、健康にも良いそうです。
一度植えたら強いですから、放ったらかしにしていても翌年ちゃんと芽が出で育っていきます。
麦わら帽子をかぶった少女のようでとても可愛い花でしょ。良いな~。 (バシッ!) 
DSC02987 (600x499)
スポンサーサイト
  1. 2013/07/07(日) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | コメント:9
<<★観音寺市・ 稲積神社の「 高屋祭」 | ホーム | 「瀬戸の月」 2>>

コメント

こんばんは

ビワ三昧のお話 楽しく読ませていただきましたよ^^
島で こんなにたくさん採れるんですか
すごいですね!
このビワ酒が飲みごろになる日が 北さんには今から待ち遠しくてたまらないんじゃないでしょうか^^
楽しみですね
  1. 2013/07/07(日) 03:36:49 |
  2. URL |
  3. ユウスケ #ZvWJaGwQ
  4. [ 編集 ]

気持ちは・・・

おはようございます。

 昨日投稿したコメントの名前を見て、やはり疲れ気味か? はたまたぼけてきているのかと、
ちょっと心配に・・・

 自分の名前を最後まで書かずに投稿とは、お恥ずかしい限りです。

 びわといえば、私も今年ジャムづくりをしました。砂糖を控え、蜂蜜を使いましたよ。トーストにのせて食べたりしましたが、なかなかいいですね。

 昨日テレビで植物写真家の埴沙萠さんの番組を見ました。(再放送)これまでにも何度も本は見たことがありますが、本人はテレビで見るのも初めてです。植物を観察し、写真を撮ることが大好きで、ニコニコ取り組んでいる様子が80歳を過ぎた方なのに、楽しみを見つけたこどものようにキラキラ輝いていました。

 きっと北さんが写真を撮っているときもこんな様子なんだろうなとかぶるものがありました。(決して歳がではありません)

 一つ一つの作品に愛があるんでしょうね。

  1. 2013/07/07(日) 10:00:35 |
  2. URL |
  3. うっちゃん #-
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2013/07/07(日) 10:48:03 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

ユウスケさん
ありがとうございます。
こんなにびわの木が島にあったとは・・・
シーズンに居に居なかったので気が付かなかったのですね。
桜と同じです。花のシーズンになると、「えっ、ここに桜があったっけ?」なんてことは良くあります。
枇杷酒・・・どうなりますかねえ。話では「甘い」といいますから、僕にも飲めそうです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
うっちゃん
ありがとうございます。
悪いことし、名前を変えて身を隠しているのかなと思いました。www
≫砂糖を控え、蜂蜜を使いましたよ
蜂蜜だなんて、さすがうっちゃんは≪はいしょしゃいちい≫ww(年でろれつがまわらなくなったみたい)
憧れますう~。
でも蜂蜜の味が勝って、びわの上品な甘さが負けちゃうのでは・・・?と、正義感の強い僕は思うのですけど。 ←ひがみだったりして・・・。www
何はともあれ、びわジャム、おいしかったですよねえ。

植物写真家の埴沙萠さんの番組・・・残念ながら見ていませんでした。
生き方、発想のユニークさはどことなくうっちゃんに似ている様に思います。www
僕は、PCのお気に入りに登録していて、たまに見て(読んで)いますよ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




  1. 2013/07/07(日) 19:11:20 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

こんにちは。

羨ましい!!
甘いびわ好きですね~私は!
びわ酒飲んだことがありませんが、こちらはたぶん尚好きそうです。
実と種の違い試飲してみたいですね~
こちらはウメが豊作です。
今日はウメの収穫と、梅干し造り・・・と梅酒造りをしました。
  1. 2013/07/07(日) 22:36:38 |
  2. URL |
  3. masa #-
  4. [ 編集 ]

鍵コメさん
ありがとうございます。
生産地では何でも≪食べごろ≫のものを食べますから美味しいです。
特に果物などはそうですね。これは流通の関係でいたし方の無いことです。
知人の農家のトマトも、少し色づいてきたなと思うものを出荷しています。
ビワの杏仁豆腐・コンポート・ジャム 試してみてください意外と簡単そうです。
バレバレですね。、全て嫁さんが作ってくれました。お酒もね。
僕は本土へ買いだしに行って、瓶、ホワイトリカー、氷砂糖等を買ってきただけ・・・。www

でも、僕は下戸ですし嫁さんもアルコール駄目です。
息子はアルコールであれば何でもOKですからきっと、
ニタニタしながらブログ見てるでしょう。

お母さんのお世話等頑張ってくださいね。
お世話できるお母さんが居られること、羨ましく思います。
僕などはしたくてももう居りません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
masa さん
ありがとうございます。
びわは、美味しいですよね。
種の大きいのが残念ですが・・・。www
≪種無しびわ≫があればうれしいです。
しかし、種が無ければ枇杷杏仁豆腐も種酒も作れません。www
梅酒は作っていますが、びわは初めてです。
もっとも僕は下戸ですから、飲む楽しみよりどんなものかと言う興味の方が9割です。www

びわに限らず≪なり物≫があるのは良いですね。
でも残念ながら我が家のみかん畑はもう藪に覆われていて入れません。





  1. 2013/07/08(月) 01:03:18 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

此方では枇杷は余り作って居ませんが、イチジクは昔沢山作って居たらしく、彼方此方に低く剪定されたイチジクの木があります・・・
実がなっても採る人が居ませんので、持ち主さんに断って毎年千切っています・・・
イチジクのジャムや乾燥イチジクとか作って居ます・・・
それでも余りますが、切っても見た目が良くないのか、息子には不人気です・・・
  1. 2013/07/08(月) 12:02:18 |
  2. URL |
  3. @我楽多 #kTvoSsVA
  4. [ 編集 ]

こんばんは~♪

ビワ三昧ですか!?私の部屋のベランダからも、この光景が見れてました。
でも、今は何もないですね。落ちて無くなってます。
誰のものかも?だったから、頂きますは言えませんでした。
でも、ビワ酒とか、こまめにいろんな事をされてますね。
さすが、北さんと思いました。でも、美味しそうなデザ~ト?
お食事なのかな!?良い物を拝見させて頂きました。
私も・・・。無理だよねえ~!?私には、あはは・・・。単なる興味でした(笑)
  1. 2013/07/08(月) 22:21:17 |
  2. URL |
  3. ken #-
  4. [ 編集 ]

我楽多写楽さん
ありがとうございます。
イチジクも甘くて美味しいですからね~。
小さい頃、食べ過ぎてあの白い汁で、口の端を傷めた思い出があります。
今でも好きですが、割れたところに小蝿のような小さな虫が居るのでつい、
そこだけナイフで削る習慣がついてしまいました。
昔は木に登って採っていましたが、今は(人の管理している木は皆低く作られていますね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Kenさん
ありがとうございます。
どこも過疎、高齢化で食べないまま放置している光景が見られるようですね。
勿体無い話です。
食後のゼザートデ出ていました。
僕は材料等を調達しただけで後は全て嫁さんが作ってくれました。
いうなれば、≪完全分業制≫です。wwww
  1. 2013/07/08(月) 22:37:57 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

喜多さん

Author:喜多さん
瀬戸内海と東京湾、二つの故郷を行ったり来たりの根無し草。
瀬戸内の小さな島や三浦半島の風景、生活等を中心に描いています。
又、折々に咲く身近な草花や、旅先で出合った風景等も織り交ぜながら、好き勝手な事を綴っています。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

いいなって思ったらクリックしてください

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリ

春 (3)
粟島遠望 (6)
未分類 (162)
桜 (12)
ノスタルジア (3)
茶華・鳥 (32)
えっちゃんの花畑 (9)
木の花 (14)
春の花 (7)
横須賀 (114)
横浜 (21)
鎌倉 (33)
東京 (52)
奈良 (47)
高野山・京都 (24)
海員学校 (4)
船、港 (44)
城の山より (10)
西浜 (20)
島の人 (7)
下新田 (9)
姫路 (3)
花畑 (6)
詩歌 (3)
旅行 (21)
紫陽花 (17)
草花 (106)
三浦半島 (7)
夜景 (10)
花散歩 (39)
粟島散歩 (99)
小動物 (36)
家族 (20)
お出かけ (100)
年中行事等 (52)
朝の風景 (21)
夕景 (11)
日々の出来事 (19)
香川 (25)
粟島 (7)
奈良・京都 (1)
愛媛 (6)
黒川/財田駅周辺 (23)
徳島 (21)
三豊市(山本町,財田界隈) (32)
香川のお寺や神社 (97)
紫雲出山 (16)
高知 (11)
島の桜 (9)
お寺 (0)
島の春 (9)
庭の花 (57)
来島者たち (35)

検索フォーム

RSSリンクの表示