まほろばの島詩

50年ぶりに帰ってきた故郷の風景写真

★観音寺市・ 稲積神社の「 高屋祭」

夏越の祓(なごしのはらえ) が終わり、ここ数日の猛暑襲来に息も絶え絶えの毎日です。 
そんな中、8日には例年より10日も早い梅雨明けの発表がありました。いよいよ夏本番です。
夏祭りが来る前に、これだけはどうしてもUPしておかなくてはと焦ることが幾つかありまが、
その中から今日は、観音寺市にある 【高屋神社】 の春の大祭の様子をお届けします。
DSC00424 (489x600)




4月14日、9時半の船で本土に渡り、所用を済ませてから、観音寺のメガネ屋さんに立ち寄ったら、
今日は近くで「春の大祭」が行われているとのこと。さっそく祭の行われている神社に案内して貰いました。
DSC00421 (600x363)


高屋神社は、観音寺市の東、稲積山の中腹にあり(本宮は頂上)、稲積神社とも呼ばれているそうです。
平素は車で登れますが、この日は県道沿いに設けられた駐車場から歩きとなります。15分程舗装された参道を登っていくと、階段上の境内から「ちょうさ」と呼ばれる太鼓台を担ぐ男衆たちの勇ましい掛け声が聞こえて来ました。
DSC00425 (600x451)


階段を上ると丁度本殿前では「ちょうさ」の奉納演技が行われているところでした。
この「ちょうさ」は町内ごとにあり、その造りも装飾もみな違います、どこも2トン前後の重さがあるそうです。
DSC00427 (600x398)


そんな重い「ちょうさ」を気持ち合わせ掛け声もろとも高々と差し上げ(持ち上げ)るのです。
こちらの町内の法被は、桜の時期に行われる祭にふさわしく桜模様でした。
DSC00431 (600x398)


どうやらこちらの町内の演技は終了したようです。
DSC00479 (600x398)
「良かった、よかった。」と、皆ほっとしたような表情をしていました。
DSC00435 (600x398)


奉納演技の順番は決められているらしく、演技が終了すると次の町内の演技が始まります。
あれ~、こちらのカメラマンさんはそれとも気づかず、何を撮っているのだろう・・・。
DSC00437 (600x450)


な~んて思っていたら、くるりと向きを変えてこれから始まる新たな町内の≪差し上げ≫を写し始めました。
どうやら、地元の人のようです。 (バシッ! 白々しい・・・頭じゃないですよ。ww)
DSC00441 (600x451)


各町内は、その年に選ばれた役員の合図に従い、
DSC00446 (600x398)


「よっさい、よっさい」の掛け声も勇ましく、「ちょうさ」を練り、幾度も「差し上げ」るのです。
※ 掛け声は町内によって違うようです。
DSC00449 (600x398)


この「差し上げ」る時が「ちょうさ」の一番の見せ所です。観衆も大きな拍手を送り、祭は最高潮に達します。
DSC00450 (508x600)


なかなかの迫力です。
DSC00455 (600x435)


巫女さん達も思わず見とれています。(昔は、こんな時に≪私、あの人のお嫁さんになりたい・・ な~んて事もあったんでしょうねえ≫
DSC00452 - コピー (600x487)


ところが巫女さんは忙しくいつまでも見ている訳にも行きません。次の仕事の準備です。
DSC00454 (600x522)


こちらは奉納演技が終わった「ちょうさ」。ひとまず本殿裏の広場に集合です。
DSC00469 (600x454)


若者はまだ興奮冷めやらず・・・と言ったところでしょうか。
後方山頂に「高屋神社本宮」があるそうです。高くて今の僕の体力では登れそうにありません。
DSC00476 (600x410)


因みに、「ちょうさ」の座布団と言われる部品の図案は竜虎が多いようです。
DSC00470 (600x476)
頂上部の鉢巻のように見える部分は「トンボ」と言われています。トンボの目玉みたいに見えるからでしょうか。
DSC00472 (600x364)


神社裏手の神事場から燧灘方面(堂本港)を見ると、綺麗な円錐形をした江甫草山(153m)が見えます。
山頂には九十九(つくも)城跡があるそうです。展望台でもあればここから見る燧灘の夕景は良いだろうなと思います。
DSC00468 (600x411)
資料■
ここは≪伊吹島のいりこ、仁尾の酢、津久茂の麹≫として、知る人ぞ知る隠れた全国区規模の名産地です。
※、ウナムさん、皆さんと行かれた、大林宣彦監督の映画「青春デンデケデケデケ」の舞台となった映画のロケ地ですよ~。思い出しましたか~。一昨年全国一の高温を記録した街でダウンしていませんか?www


まだまだ見ていたかったけれど、買い物が残っているので引き揚げることにしました。
DSC00481 (600x398)


後ろを振り返ってみると、再び、「ちょうさ」が現れたようです。こうして遅くまでやっているのかもしれません。
DSC00483 (600x398)


買い物を終え、近くの四国八十八箇所70番札所【本山寺】にお参りをし、
DSC00489 (600x490)


須田港まで戻って来ました。右の方に見えている島が「粟島」です。我が家は丁度切れた辺りです。ww
DSC00491 (600x386)


いつもの静かな夕景を眺めてから船に乗りました。
DSC00499 (600x398) (2)


港には、珍しく定期船三隻が揃って着岸していました。
DSC00502 (600x398)


粟島⇔須田の定期船「あしま」は船の定期検査の為に、今日は「つばめ」で帰って来ました。
DSC00511 (600x398)


猛暑が続いています。体調管理は一人ひとりが十分気をつけましょう。
それでは、又。
******************************************************************************
資料■ 2トン以上もある「ちょうさ」を差し上げる様子は、見る者も力が入り胸に迫るものがあります。
2009年10月18日その様子を詳しく紹介した記事ですが宜しかったらご覧下さい。 
 「山本町のちょうさ祭り」 
スポンサーサイト
  1. 2013/07/10(水) 00:00:20|
  2. 香川のお寺や神社
  3. | コメント:7
<<「アサギマダラ」 | ホーム | びわ三昧の日々・・・>>

コメント

高屋地区には何台のちょうさが有るんでしょうか???
余り八幡神社の例大祭には出てきていなかったような・・・
でも勇壮な差し上げはいつ見ても、見ている方も力が入ります・・・
  1. 2013/07/10(水) 13:15:10 |
  2. URL |
  3. @我楽多 #kTvoSsVA
  4. [ 編集 ]

我楽多写楽さん
ありがとうございます。
「ちょうさ」は町内の数だけあると聞いていました。
怪しい記憶ではwww、4台ぐらいあったように思います。

ここは高屋神社の氏子連だけの祭ですから他の神社の「ちょうさ」は参加していません。
同じような理由で、琴弾神社のちょうさ祭には出ないのではないでしょうか。
今日最後に紹介しました山本町のちょうさも、他地区の祭には参加していないようです。
ただし、担ぎ手が不足している今、互いに応援と言う形で担ぎに行くことはあるようです。
都市部の有名みこし祭と同じですね。
  1. 2013/07/10(水) 15:10:57 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

おやおや?かっこいい写真家の姿@@どきっ♡

梅雨が明けて春がきたようです(*^^)v
短い時間ですが精力的に撮影出来たようで安心しましたよ(笑)
  1. 2013/07/10(水) 17:50:48 |
  2. URL |
  3. こうちゃん #-
  4. [ 編集 ]

お久しぶりです。
あのもっこりした山は!!!
あのふもとにお寺があるんですよね。
懐かしいです。
四国に最近渡れてなくて残念。
また行きたいですね。
  1. 2013/07/10(水) 21:16:12 |
  2. URL |
  3. ウナム #A8BJpryA
  4. [ 編集 ]

こうちゃん さん
ありがとうございます。
あんなかっこいい有名写真家が来られているとは・・・
びっくりしました。
祭見物の人は気がつかなかったのかもしれませんねぇ。
僕は気後れがして写真UPが今になりました。www

元気で、地蔵寺に行って来ました。
帰ってPCで見たら・・・以前行った時の方が良かった。
新鮮な気持ちで撮っていましたからね~。
今回は気合が足りなかったですね~。
やはり、行くのだったら朝早くがいいですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ウナムさん
お久しぶりです。
そうですよ、おにぎり型(円錐形とも言うwww)をした山の麓に
ウナムさんたちが行かれたお寺があるんですが、・・・見えますか、ほらあそこです。www
ここ観音寺で十数億の宝くじを引き当てた人が今世間では話題になっているらしいですね。
話題と言えば、
秋には【瀬戸内国際芸術祭】が行われます。
皆さんで又島に遊びに来てください。

今日は、NHK『鶴瓶の家族に乾杯』という番組のロケに
鶴瓶と歌手の藤井フミヤさんが来ていたそうです。
僕はこの暑さで、家の中で死んでいました。
好きな番組で毎週見ていてるのに、残念!!でした。

  1. 2013/07/11(木) 01:19:37 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは~♪

こうも暑いと、春の写真は涼しくさせてくれますね!
最近では、お祭りを見る機会もなくて、こうして拝見してると
今年の秋には、どこかのお祭りを撮りたいですね。
まあ!撮るより、たこ焼き、イカ焼きに走ってしまう方が・・・。
かもしれませんが(笑)
  1. 2013/07/11(木) 21:23:30 |
  2. URL |
  3. ken #-
  4. [ 編集 ]

Kenさん
ありがとうございます。
「言うまいと 思えど今日の 暑さかな」・・・
毎日「暑い、暑い」とこぼしながら生活しています。
阿波踊りのシーズン到来ですね。
夜はどこの町内を歩いていても準備や練習等で賑やかだと思います。
それに比べ、島の夜は静かですよ~。
夜は、魚の跳ねる音と恋する猫達の鳴き声や喧嘩の声だけです。www
時折、本土の救急車のサイレンも聞こえてきます。
熱中症等で倒れたのかなと思ったりして、水分補給をしたりします。
Kenさんも度の低い水分を多めに摂って乗り切ってくださいよ。www
  1. 2013/07/12(金) 10:34:42 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

喜多さん

Author:喜多さん
瀬戸内海と東京湾、二つの故郷を行ったり来たりの根無し草。
瀬戸内の小さな島や三浦半島の風景、生活等を中心に描いています。
又、折々に咲く身近な草花や、旅先で出合った風景等も織り交ぜながら、好き勝手な事を綴っています。

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

いいなって思ったらクリックしてください

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリ

春 (3)
粟島遠望 (6)
未分類 (162)
桜 (12)
ノスタルジア (3)
茶華・鳥 (32)
えっちゃんの花畑 (9)
木の花 (14)
春の花 (7)
横須賀 (114)
横浜 (19)
鎌倉 (33)
東京 (52)
奈良 (47)
高野山・京都 (24)
海員学校 (4)
船、港 (44)
城の山より (10)
西浜 (19)
島の人 (7)
下新田 (9)
姫路 (3)
花畑 (6)
詩歌 (3)
旅行 (23)
紫陽花 (17)
草花 (106)
三浦半島 (7)
夜景 (10)
花散歩 (39)
粟島散歩 (99)
小動物 (36)
家族 (20)
お出かけ (101)
年中行事等 (52)
朝の風景 (21)
夕景 (11)
日々の出来事 (19)
香川 (24)
粟島 (7)
奈良・京都 (1)
愛媛 (6)
黒川/財田駅周辺 (22)
徳島 (21)
三豊市(山本町,財田界隈) (29)
香川のお寺や神社 (92)
紫雲出山 (16)
高知 (11)
島の桜 (9)
お寺 (0)
島の春 (9)
庭の花 (57)
来島者たち (35)

検索フォーム

RSSリンクの表示