まほろばの島詩

50年ぶりに帰ってきた故郷の風景写真

★【瀬戸内国際芸術祭】第一回 「マスキングテープ 粟島展」 2

【瀬戸内国際芸術祭】第一回マスキングペイント粟島展 の会場となった粟島小学校の音楽室からの眺めです。
母校ですが、鉄筋校舎となった現在の校舎内に入ってのは初めてです。
いつも見慣れている景色ですが、見る角度が違って、妙に新鮮な感動がありました。
DSC04997 (600x362)



マスキングテープで装飾された『mt水族館』を見た後は『mtショップ』を覗きました。
さまざまなマスキングテープやグッズが並べられ、オリジナル「粟島テープ」も売られていました。
DSC04973 (600x399) (2)


自分の好みのMTを買う人たちでショップは賑っていました。僕も粟島オリジナルテープを買いました。
※休校前まではここが全児童、教職員のランチルーム。家族のような会話が交わされていた事だと思います。
DSC05017 (600x386)


次に向かったのが2階の理科室に設けられた『mt cafe 』
地元三豊市産の果実で作られたフルーツソーダーと特性カレーが用意されていました。
DSC05160 (452x600) - コピー


NHKテレビや新聞の報道では、遠くからのお客さんも大勢来られ、中には東京からのお客さんも居られたとか。
秋季(10月5日~11月4日)に開催される【瀬戸内国際芸術際】本番が楽しみです。
DSC04979 (600x429)


冷たく冷やされた「フルーツソーダー」の数々。猛暑の中、島に来られたお客さんの咽喉を潤していました。
カフェの方も潤ったかなあ・・・。 (バシッ!余計な心配です) 
DSC04978 (600x460)


「カレーやソーダーは美味しかったですか~。」
「ちょっとカレーなあ」 「ソーダね。」・・・。 (バシッ!こんな可愛い兄弟がそんな親父ギャグ言うわけないでしょ!)  はい 
このような愛情に満ちた家族の光景を見ると、こちらまで幸せな気分になりますねぇ。
DSC04982 - コピー (600x449) (2) - コピー


歌でも歌いたいような嬉しい気分になって、次に向かったのはマスキングテープで彩られた音楽室でした。
DSC05145 (600x398)


こんな空間に身を置くだけで、何か演奏したくなりますね。
DSC05134 (600x370)


ほらねっ。そんな気分になるのは僕だけじゃないでしょ。
7時半ごろ岡山を発って来られたと言う若者が何やら演奏を始めました。
DSC05010 (504x600)


すると、友達も一緒に合奏を始めました。即興で楽器演奏を・・・。凄いな~って感心していたら、
友人が写真撮りながら、階名を口ずさみ、二人はその通りマレットで鍵盤を叩いていたのです。www
DSC05012 (600x470)


僕もピアノ伴奏で「粟島小学校校歌」を紹介しようと思いましたが・・・。
DSC05141 (600x486)


これでは、ちょっと・・・。
DSC05003 (600x411)


と、良い言い訳が見つかりました。www
DSC05002 (600x446)


≪減らず口≫を叩かぬようにとマレットならず、テープで口を塞がれないうちに今日はこの辺で帰る事にしました。
1時間程見学し、家に帰る途中に通りかかった中学校(休校中)裏の「ふれあいガーデン」では、
DSC05029 (600x444)


何とまあ、この炎天下、年中場所が行われていました。この暑さでは桟敷席はヒマワリだけです。
DSC05028 (453x600)


唯、蛸君だけがこの暑さの中で≪ゆで蛸≫になりながらも「稀勢の里~頑張れ~!」の声援を送っていました。
DSC05030 (600x449)


家に帰り、一休みしながら海を見ていたら、二時半発の船は帰りのお客さんで一杯でした。
風が出てきて、波も立ってきました。天気が崩れ雨が降るといいなあ~。 後方の山は「讃岐富士」
DSC05035 (600x333)


今日も、長々失礼しました。こぼれ話がまだまだありますが、それは又後日に。
それでは、暑さ、水の事故、車の運転には十分ご注意下さい。
スポンサーサイト
  1. 2013/07/17(水) 00:00:20|
  2. 年中行事等
  3. | コメント:10
<<★【瀬戸内国際芸術祭】第一回 「マスキングテープ 粟島展」  3 総集編 | ホーム | ★★【瀬戸内国際芸術祭】第一回 「マスキングテープ 粟島展」 1>>

コメント

真っ白なピアノ、オルガン、どうなってるんでしょね。
休校中の小学校が、みごとによみがえりました。
このブログ「瀬戸内国際芸術祭」の宣伝効果すごいすっ!!
10月5日からの一ヶ月間、見に行けたら良いんだけどな〜〜
遠いな〜〜
見たいな〜〜
オリジナル「粟島テープ」も、ほしいな〜〜
  1. 2013/07/17(水) 11:31:14 |
  2. URL |
  3. ふうちゃん #-
  4. [ 編集 ]

北さんピアノ弾けるんですねぇ~!!!
きっと良いセッションになっただろうに残念ですねぇ~・・・
秋には是非セッションしてみて下さい・・・
でも定期船の満員って始めて見た・・・
  1. 2013/07/17(水) 12:43:01 |
  2. URL |
  3. @我楽多 #kTvoSsVA
  4. [ 編集 ]

こんにちは。

楽しい島の様子が伝わってきます。
都会では味わえない、ふれあいと、優しさと、素朴な行事にさぞかし満喫され、楽しんでおられるのでしょうね。
弾けないピアノの譜面台に譜面が!なぜでしょう?
  1. 2013/07/17(水) 12:56:36 |
  2. URL |
  3. masa #-
  4. [ 編集 ]

もっと粟島で

たのしく  楽しく  拝見 しています
もうすぐ  横須賀 に帰られるのですね  残念 残念  です
   過日 日曜日  京阪神在住者  の同窓会が ありました
まほろばの島詩 のファンが 多い のに  びっくり  しました
特に 詫間 周辺 の出身者 は とても 楽しみ にしてる  ようです
私達  現在 72歳 です   ブログ  を   やってる  人  はありませんが  
もう少し    粟島  発信   お願い   します
  1. 2013/07/17(水) 16:02:28 |
  2. URL |
  3. かんれき+12 #-
  4. [ 編集 ]

あらっ★

初めまして。
mt粟島展のブログをいろいろ読みまわっておりましたら、こちらのブログを拝見しました。
なんとビックリ!私が写真に写っているではありませんか♪
なんだかちょっと恥ずかしいけれど、この日は自分自身の写真を一枚も撮っていなかったので、
ある意味感謝です(笑)
私は、神奈川から前日に倉敷のカモ井本社mtファクトリーツアーへ参加し、
翌日mt粟島展へ行きましたが、とにかく暑い日で、終始汗だくでした...。
mtカフェで写真を撮られていた姿を拝見しましたが、その方がきっと北さんだと思っています^^
暑さと、思い荷物を持っての移動で、ゆっくり島をめぐる余裕もなかったので、
mt展以外の粟島の姿を知ることもできよかったです。
次の記事も楽しみにしています。
  1. 2013/07/17(水) 17:46:19 |
  2. URL |
  3. luvnyan #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは~♪

瀬戸内国際芸術祭は、本番が秋なのですか!?
そう言えば、瀬戸内は芸術祭がいっぱい開催されてますね。
4月には、小豆島に行ってた方から、芸術祭してたと
聞いたしね。島に人が集まって島の良さを感じて帰ってゆく
のでしょうね。でも、素敵な作品ばかりのようですね。
暑さも一段と厳しい状況ですが、頑張って島を巡回下さいね。
  1. 2013/07/17(水) 21:44:07 |
  2. URL |
  3. ken #-
  4. [ 編集 ]

ふう ちゃん
ありがとうございます。
グランドピアノ、オルガン等は白銀色のマスキングテープが貼られていました。
校舎内をうろうろしましたが自分の頃の(木造校舎)面影は何一つなく、
懐かしさは感じられませんでした。仕方ないことですね。
このマスキングイベントは
2回目が8月9日~8月18日、
3回目が10月5日~11月4日の国際芸術祭本番です。
時間を作って是非どうぞ。もう、こんな事は生きてる間はもうないですよ。www

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
我楽多写楽さん
ありがとうございます。
 ♪ もしもピアノが弾けたなら おもいのすべてを歌にして 皆に伝えることだろう・・♪ www

易しい曲なら右手は初見で弾けますが、器用な左手が同時進行しないのです。e-259 www
我楽多写楽さんのようであったら・・・楽しくセッションできただろうに・・・。
でも、テープが飛び出ちゃうかも・・・。www

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
masa さん
ありがとうございます。
普段は静かな島ですが、TVや新聞で報道されましたから(地方放送ですが)
(島としては)大勢の観光客で賑わっています。
部屋や楽器をマスキングテープで装飾していますからそのピアノもその作品例の一つです。

【瀬戸内国際芸術祭】出品の若い芸術家の作品は只今製作中です。
チャンスがあればそれぞれレポートできたら良いなと思っています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
かんれき+12 さん
ありがとうございます。
最初、横須賀の仲間達に帰るたびに田舎の島の様子を見せていたのですが、
島のホテルの支配人さんに≪ブログ≫なるものあることを教えられ、始めたブログです。
写真はシャッターを押すだけの素人ですが、
見知らぬ方々にも見て頂き、更に同窓会の席上で話題の一つになった事、
郷土を愛する者としてとても光栄で嬉しいです。
今後ともよろしくお願いいたします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
luvnyan さん
ありがとうございます。

≫神奈川から前日に倉敷のカモ井本社mtファクトリーツアーへ参加し、
翌日mt粟島展へ行きましたが、とにかく暑い日で、終始汗だくでした...。
神奈川から?(それだけで嬉しいですね~www。あっ、調子に乗って失礼しました)
遠いところからありがとうございます。
暑かったでしょ~。今年は又特別暑いです。
瀬戸内は雨が少ないので、一度暖められたらもう初秋まで冷えません。www。
慣れている僕でも汗だくで、だらしない服装で写真を撮っていました。
そんな姿を見られていたとは・・恥ずかしいですね。
mtカフェで見かけた親子連れが余りにも微笑ましくお願いして写真を撮らせて頂いていました。

ツアー参加でゆっくり島巡りも出来ず(折角島に来られたのに)残念ですね。(僕の方も同じ思いです)
秋には島のあちこちで芸術家達の作品も展示されると思いますので、懲りずに是非お越し下さい。ww
道案内くらいならいろいろなスポットを効率よくご案内できると思います。ww

※写真のご家族の方とお知り合いでしたら当ブログをお知らせ下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Kenさん
ありがとうございます。
【瀬戸内国際芸術祭】の本番は10月5日から一ヶ月です。
休日を捻出し、是非お越し下さい。
粟島がどんなにアートな島になっているか楽しみでしょ?
好物のソフトクリームがあるかどうかは不明ですが・・・。www
その為にもこの暑さしっかり乗り切ってくださいね。
  1. 2013/07/18(木) 00:17:13 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

芸術家ぞろいの楽しい催しですね

北さまお久ぶりです。あの未曾有以来天候ははかり知れなくなりましたね。春らしい春も無いうちに急激な猛暑と思えばかってない大量の雨に破壊災害、丁度良いと言う事が無いのですね。そちらも適当な雨が降るといいですね。お年寄りの方が多いそうですから。ブログは楽しく島育ちの全国の方々どれほど懐かしく誇りに思ってご覧になっている事でしょう。島を愛する方々、そして素晴らしい芸術かの集まり。とても楽しく暖かく感じながら拝見させて頂きました。秋にはこれ以上の本番だそうで、すごく楽しみです。周りの立地環境が素晴らしいので日帰りという事は無いでしょうから、宿泊の方も大きく大勢の方を受け入れたいですね。私には本当の夢ですがお写真のお陰で楽しませて頂きます。鳥羽先生もお元気との事ブログがお休みなのでほっと致しました。お二人そろって弥次さん北さんで末永くお体お大事にお活躍下さいね。夕方の砂浜で優しい潮騒に耳を傾けたいですね。できたら夕茜の中で!!!
  1. 2013/07/18(木) 15:13:03 |
  2. URL |
  3. アンタレス #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは。

本日、屋上と音楽室で お話させていただいた者です。
無事家に帰り パソコンからブログを検索して
すごく楽しく見させていただいてます。

粟島のことも mtイベントのことも
たくさんのお写真で 詳しく素敵に紹介されてて 感心しました。
またゆっくりお邪魔します。
  1. 2013/07/18(木) 19:49:38 |
  2. URL |
  3. Hiro #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

アンタレス さん
ありがとうございます。
猛暑日が続く中、お元気にお過ごしでしょうか。
僕の方は元気にやっています。
何にもない島ですからこのような大きなイベントがあると賑やかになって良いです。
島にはリゾートホテルや民宿が何軒かありますが、期間中は足りるのか心配です。
もっとも主催者関係者ではないので、僕が心配することではありませんが。www

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Hiro さん
ありがとうございます。
暑い中遠くからわざわざありがとうございます。
本当にな~んにもない島でびっくりされたことと思います。
でも、仲間たちは、それが良いのだとよく言われます。
島にはまだまだ良いところが一杯あります。
お時間がありましたら又いらしてください。島にもブログにも。www
  1. 2013/07/19(金) 01:03:33 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

喜多さん

Author:喜多さん
瀬戸内海と東京湾、二つの故郷を行ったり来たりの根無し草。
瀬戸内の小さな島や三浦半島の風景、生活等を中心に描いています。
又、折々に咲く身近な草花や、旅先で出合った風景等も織り交ぜながら、好き勝手な事を綴っています。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

いいなって思ったらクリックしてください

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリ

春 (3)
粟島遠望 (6)
未分類 (161)
桜 (12)
ノスタルジア (3)
茶華・鳥 (32)
えっちゃんの花畑 (9)
木の花 (14)
春の花 (7)
横須賀 (110)
横浜 (19)
鎌倉 (33)
東京 (52)
奈良 (47)
高野山・京都 (24)
海員学校 (4)
船、港 (43)
城の山より (10)
西浜 (19)
島の人 (7)
下新田 (9)
姫路 (3)
花畑 (6)
詩歌 (3)
旅行 (23)
紫陽花 (17)
草花 (106)
三浦半島 (7)
夜景 (10)
花散歩 (39)
粟島散歩 (99)
小動物 (36)
家族 (20)
お出かけ (100)
年中行事等 (52)
朝の風景 (20)
夕景 (10)
日々の出来事 (19)
香川 (22)
粟島 (6)
奈良・京都 (1)
愛媛 (6)
黒川/財田駅周辺 (21)
徳島 (21)
三豊市(山本町,財田界隈) (27)
香川のお寺や神社 (92)
紫雲出山 (16)
高知 (11)
島の桜 (9)
お寺 (0)
島の春 (9)
庭の花 (57)
来島者たち (35)

検索フォーム

RSSリンクの表示