まほろばの島詩

50年ぶりに帰ってきた故郷の風景写真

地蔵寺の古代蓮  

7月9日、三豊市高瀬にある「地蔵寺」に≪古代蓮≫を見に行きました。
DSC04825 (600x450)


蓮を見るなら一番便(6時45分)で出かければ良いのですが、いつものように思いつきのためこんなに遅い船で・・・。
定期船の「あしま」は、マスキングテープでメイクアップ中です。
DSC04792 - コピー (3) (600x401)


地蔵寺に着いたのは10時過ぎ。境内は誰も居らず静まり返っていました。
DSC04797 (600x452)


この地蔵寺には古代蓮が咲いています。寺の案内板の説明によれば、
資料■「昭和26年、理学博士大賀一郎先生が、千葉県検見川町で泥炭層発掘の折、地下3mのところから出土した丸木舟の中にあった三粒の蓮の種子を発見。うち一粒だけが発芽に成功した。出土品の年代測定の結果、二千年から五千年前の種であることが分り、古代蓮として世界的に有名になったものである。当時全国で七箇所に分根され、四国では水子地蔵を祀る当地蔵寺だけに分根された。昭和41年島根県太田市を経て移植されたものである。」ということです。
「ああ~、暑い!説明は短めにお願いします。」って、言われているみたい・・・。www
DSC04802 (600x449)


この日は風多少あり、揺れる蓮の葉が傘となって、蓮の花に日陰を作ったり、日を当てたりしていました。
DSC04803 (600x450)


地蔵寺は、境内も池も小さく、たくさん咲いている訳ではありませんが、手に取る様にして見ることが出来ます。
DSC04797 (600x452)


インド原産の蓮は、蓮華とも呼ばれ「極楽の池に咲いている・・・」と小さい頃そんな話を良く聞かされました。
DSC04807 (600x399)


蓮の実、花托(かたく)です。蜂の巣のようにも見えます。蓮を「ハチス」と呼んでいたいわれです。
DSC04813 - コピー (600x449)


蓮は葉よりも高く大空に向かって咲いていますが、中には、大きな蓮の葉の中に埋もれて、ひっそり咲いている蓮もありました。
こちらも又、美しい。諦めず泥土の中から這い出して、一心に咲こうとしているから・・・。 
DSC04801 (600x450)


このあとまだまだ続きますが、今日はここまでです。眠くなりました。www (バシッ!)
それでは又。元気にお会いしましょう。 

*********************************************
■ 前回、地蔵寺の古代蓮を見た際の様子はこちらです。(2010,10,18)↓
 「念ずれば花ひらく」 地蔵寺 
スポンサーサイト
  1. 2013/07/21(日) 00:00:00|
  2. 香川のお寺や神社
  3. | コメント:5
<<地蔵寺、佛厳寺の蓮 | ホーム | ★【瀬戸内国際芸術祭】第一回 「マスキングテープ 粟島展」  3 総集編>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2013/07/21(日) 00:56:56 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

 そちらは、ずっと暑いのでしょうか。体調には十分お気をつけください。
 こちらは、ここ何日か30度を切って、先日にくらべればちょっと過ごしやすい日が続きました。また暑くなるとつらくなりそうです。
 写真の蓮は、大賀博士の古代蓮なのですか。わたしも、どこかで古代蓮を見たことがあったと思いますが、どこでだったか忘れてしまいました。何千年も前の種からちゃんと芽が出て育つなんてたいへんなことですね。
  1. 2013/07/21(日) 21:58:31 |
  2. URL |
  3. ラムダ #-
  4. [ 編集 ]

鍵コメさん
ありがとうございます。
55~200のズームです。
三脚使用でマクロ使えば良いのでしょうが・・・
暑さに負けないようにしてくださいね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ラムダさん
梅雨明けしてからは地獄のような暑さですよ。ww
我慢できずについにエアコンを使用し始めました。

≫写真の蓮は、大賀博士の古代蓮なのですか
移植当時は四国でここだけだったようですが、
今では方々で咲いているようです。
  1. 2013/07/22(月) 11:29:08 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

定期船のドレスアップは良いですねぇ~!!!
出来ればもう少しアートしてくれれば・・・

地蔵寺の古代蓮も少し混みすぎて居る様で、池が狭いのかも知れませんねぇ~・・・
  1. 2013/07/22(月) 12:15:19 |
  2. URL |
  3. @我楽多 #kTvoSsVA
  4. [ 編集 ]

我楽多写楽さん
ありがとうございます。
そうですね。いかにも池が・・・小さくて・・・。
もう今年辺りが限界でしょうか・・・。(余計な心配ですが)
  1. 2013/07/22(月) 21:30:50 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

喜多さん

Author:喜多さん
瀬戸内海と東京湾、二つの故郷を行ったり来たりの根無し草。
瀬戸内の小さな島や三浦半島の風景、生活等を中心に描いています。
又、折々に咲く身近な草花や、旅先で出合った風景等も織り交ぜながら、好き勝手な事を綴っています。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

いいなって思ったらクリックしてください

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリ

春 (3)
粟島遠望 (6)
未分類 (162)
桜 (12)
ノスタルジア (3)
茶華・鳥 (32)
えっちゃんの花畑 (9)
木の花 (14)
春の花 (7)
横須賀 (114)
横浜 (21)
鎌倉 (33)
東京 (52)
奈良 (47)
高野山・京都 (24)
海員学校 (4)
船、港 (44)
城の山より (10)
西浜 (20)
島の人 (7)
下新田 (9)
姫路 (3)
花畑 (6)
詩歌 (3)
旅行 (21)
紫陽花 (17)
草花 (106)
三浦半島 (7)
夜景 (10)
花散歩 (39)
粟島散歩 (99)
小動物 (36)
家族 (20)
お出かけ (100)
年中行事等 (52)
朝の風景 (21)
夕景 (11)
日々の出来事 (19)
香川 (25)
粟島 (7)
奈良・京都 (1)
愛媛 (6)
黒川/財田駅周辺 (23)
徳島 (21)
三豊市(山本町,財田界隈) (32)
香川のお寺や神社 (98)
紫雲出山 (16)
高知 (11)
島の桜 (9)
お寺 (0)
島の春 (9)
庭の花 (57)
来島者たち (35)

検索フォーム

RSSリンクの表示